倉林です。

 
 

今日は久しぶりに近所の神社へ散歩!

(通称:くらさんぽ)

 
動画と音声(鳥の鳴き声)を録ってきました!

https://achievus.appassionato.co.jp/wp/2018/05/7919.html

 
 

さて、

つい先ほど、

起業家仲間から

「明日朝からサバゲー(サバイバルゲーム)

に行きませんか?」

というお誘いがありました(笑)

 
ただいま21時。

 
「サバゲーはいいよ!」

と彼から言われていたので、

むちゃくちゃ行ってみたかったのですが、、、

先約があったので

お断りしました。

 
うーん。残念!

 
 
やっぱり思うのは、

「誘われたら嬉しい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
多くの友人の中から、

僕を思い出してくれて

個人的にメッセージをくれたわけですから。

 
 
もしも、

「誘ってもいいのかなあ」

なんて躊躇しているとしたら、

誘ってみたらよいかと思いますよ!!!

 
そりゃあ必ずYESとはならないでしょうし、

相手の機嫌が悪かったら

喜んでもらえないかもしれません。

 
でもまあ、

誘われたら嬉しいと感じる人は

圧倒的に多いと思いますよ。

 
 
注意点は「数合わせ」扱いしないことでしょうかね。

 
「人数合わせだから誰でもいい」

「集客に困っているから誰でもいい」

「普段は付き合いがないけど、この際…」

とか心の奥底で思っていると、

不思議なくらい伝わってしまいます。

 
もしもこんな理由で呼ぶのであれば、

こちらが謝礼を支払わないといけないかも(笑)

 
 
また、

「セミナーに来て欲しい」

と言わずに、

「一度遊びに来てよ」

「応援しに来てよ」

と言い換える人がいます。

 
これも止めた方がいいです。

ハッキリ言ってズルいんですよね。

 
 
「遊びに来て」と言われると、

言われた側は気軽な気持ちで参加します。

 
無料で参加させてもらえるのではないか、

ただ参加していればいいのではないか、

という姿勢で参加します。

 
「ちゃんと聞こう」

「学び取って帰ろう」

なんと思うはずがないんですよ。

 
だって、遊びに来たのですから。

(そう言ったのは売り手側です)

 
 
でも、

売り手側は

「遊びに来て」

とは言ったものの、

「よかったらバックエンド商品を買ってね」

「来たからには商品を紹介してもいいよね」

と思っていることがあります。

 
これがズルい。

そして、このギャップが怖いのです。

 
売り手側は当然のように

バックエンド商品を紹介(セールス)しますが、

遊びに来た人は

「売り込まれた!」

「だまされた!」

と思うわけです。

 
バックエンドを売るなら先に言っておけばいいんですけどね。

 
 
「売り込まれた!」とか思う人がいたら、

会場の雰囲気は悪くなりますし、

自分がされたことを

周囲の人やSNSに拡散するでしょう。

 
ほとんどの人は黙って帰って、

次回以降のお誘いは全て断るだけですが。

 
悪口を拡散されたとしても

責められません…。

 
 
あわよくば買ってくれるかもしれない、

と期待するかもしれませんが、、、

ムダどころか逆効果です。

 
 
正々堂々と言ったらいいと思いますよ。

 
 
実は、、、

広告やランディングページでも同じなんですよ。

 
広告やランディングページで

耳障りのいいことばかり言っておいて

人を集めてしまうと、

「売り込まれた!」

というクレームが多発します。

 
ついやりがちなんですけどね、

なぜクレームになるのか

理屈はもう分かりますよね。

 
 
正々堂々と言ったらいいと思いますよ。

 
 

あなたはどんなふうに誘われたいですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今日行った諏訪神社のあたりは

もう何度も行っているのですが、、、

ちょっと違う道を通ってみたら

稲荷神社を発見しました。

 
「こんなところに!?」

 
いつもと違う道を通ってみると、

面白いことがありますねえ ^-^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ