倉林です。

 
 

昨日ご紹介したホームページ制作サービスですが、

「カウンセリングなどの予約システムは

対応できないの?」

とご質問を頂きました。

 
対応できますよん。

 
また、特典がさらに増えましたので(笑)

ぜひご覧くださいませ。

【あと2名】「ホームページ制作サービス」モニター募集
http://the-web-doctor.jp/lp/marugoto-webinar/web-monitor/

 
 

さて、

今回は「コンセプト」のお話。

 
コンセプトを考えましょう、

と言うと、

「どんな悩みを持っている人が

その商品やサービスを使って

どうなるのか?」

を考えますよね。

 
これはいたるところで言われているので、

考えるのに慣れている方が多いようです。

 
 
ここにぜひ加えて欲しい視点があります。

 
それは、

「期間」
 ̄ ̄ ̄ ̄

「簡単そう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
この視点が抜けていると、

専門家的にはいいと思っていても

シロウトには全く伝わらないことが

よくあります。

 
 
例えば、

10kg減量できるのはいいのですが、

期間を書いていないと

シロウトには全く分かりません。

 
1年なのかもしれないし

2ヶ月なのかもしれない。

 
こんなことを考えているうちに

他に行ってしまいます。

 
売り手側は

「当然、○ヶ月がベストでしょ」

と思っていたとしても

書いておかないと全く伝わりません。

 
 
簡単そう、

も同じです。

 
書かないと伝わりません。

 
いや…、

ほとんどのケースでは専門家が書くと

難しくなりがちです…。

 
本質的(=シロウトには理解しにくい)な

答えを書いてしまうからです。

 
ここはぜひ、

売れている書籍や週刊誌を見て

簡単そうに見える表現を学ぶといいでしょう。

 
「バナナダイエット」のように

「○○するだけで」が人気ですね。

 
「えー○○するだけで、なんて言えない!」

と思う方もいるかもしれませんが…、

専門家が本気で書くと

同業かマニアックな方ばかりが来るようになります(笑)

 
それでいいのなら、ぜひ ^^;

 
 
もちろん、

安易に「○○するだけで」と書いても

意味がないですよ。

 
後で大クレームになります。

 
 
いったん書いてみて、

「期間」

「簡単そう」

を冷静にチェックしてみるとよいかと思います。

 
他の方にチェックしてもらうのもいいですね!

 
 

あなたのコンセプトには「期間」「簡単そう」が入っていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

個別相談だけではなく、

気軽な質問もぜひお待ちしております。

【あと2名】「ホームページ制作サービス」モニター募集
http://the-web-doctor.jp/lp/marugoto-webinar/web-monitor/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ