倉林です。

 
 

今日は山梨県の金運神社に行ってきました!

 
昼食の「ほうとう」がうまかった!

(そこ!?)

 
 

本文の前に。

 
「起業したけど、商品も実績もない」

という方にオススメの情報です ^-^

http://m.zero-unlimited.com/l/c/S2EnuUx2/3nDnzc9V

 
 

さて、

今日は山梨県の金運神社に行ってきたわけですが、、、

色々と買い込んでしまって

5,000円くらい使いました(笑)

 
伊勢神宮でさえ、

その半分以下なのに(笑)

 
つい欲しくなってしまうんですよね…。

 
観光地ではないので

気軽に来ようと思わない場所のためか、

「せっかくだから」

と思いやすいです(笑)

 
それと、

他の神社ではあまり見かけないような

財布に入れやすいカード型の御札とか(笑)

実に目の付け所がいい商品が多いのです。

 
お土産用に、

安くて小さいお守りも売っています(笑)

 
だからつい色々と買ってしまいます…。

 
 
参拝をする前に、

軽くお祓いをしてくれるのも嬉しいです。

何だか他にはない特別感があります。

 
 
とまあ色んな要素がありまして、

5,000円くらい使ってしまったわけですよ。

 
 
僕たちのビジネスでも

参考にしたいところがありました。

 
 
いくつか挙げますね。

 
「金運神社」という見せ方。

多くの人が気にするテーマですからね。

 
 
それと、

「金運神社」らしい演出や商品を

用意すること。

 
実際に行ってみて欲しいのですが、

財布に売れる御札とか

小判型の御札とか

最高ですよ?(笑)

 
 
自分用だけではなくて

お土産用にちょっとお安くて小型で

まとめ買いしやすい

お守りもあります。

 
自分用に買って、

ストラップにしている人もいます。

 
 
参拝する前に

必ずお祓いをしてくれるのもニクいです(笑)

 
「この神社は特別だ…!」

「こりゃあ何も買わないのはもったいない」

と思わされてしまいます。

 
 
場所もいいんですよね。

 
観光地ではないので、

そんなに人が多くはありません。

 
「知る人ぞ知る」

って感じがたまりません。

 
最近はちょっと有名になりつつあるようですが。

 
 
ぜひピンと来たものは

マネしてみてくださいね(笑)

 
 
でね、

すぐにマネできるポイントを3つ。

 
 
それは、

見込み客が買いそうな商品を複数用意
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

しておくということ。

 
可能な範囲で何種類も用意しておくと

いいのではないかと。

 
だって、

「ついで買い」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

しますからね(笑)

 
コンビニやスーパーのレジ横にある

ちょっとしたお菓子やガムと同じですよ。

 
売れなかったら引っ込めればOK。

 
 
また、

用途別に商品を用意する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
「お守り」と一括りにせず、

商売繁盛、家内安全、お土産用…など

用途別に用意するのがポイントです。

 
たぶん大きな違いなんてないのでしょうが(笑)

つい買ってしまいますし、

しかも買わされた感はありません!

 
 
最後に、

分かりやすい特別感を演出する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
金運神社では最初にお祓いをしてもらいましたが、

このシロウトにも分かりやすい特別感が重要です。

 
「神社の屋根の材質が違うんだよー」

とか言われても分かりません…(笑)

 
シロウトにも分かることが重要です。

 
 
ということで、

ぜひマネしてみてくださいね!

 
 

あなたは、どんな工夫をしてみますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

やっぱり車は運転できた方が

楽しいよなあ…

と思いました。

 
はい。ゴールドペーパードライバーです!(笑)

 
 
====================
<PR>

【オンライン勉強会】
Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」募集中!
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1799918390062588&set=a.190590364328740&type=3&theater
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ