倉林です。

 
 

今日はお昼頃に甥っ子たちが来まして。

 
楽しく遊んでいたら、

つい打ち合わせに遅れてしまいました…(汗)

 
 

さて、

一昨日に山梨県の西沢渓谷に行ってきましたが、

何だか調子がいいんですよね。

 
気分がスッキリして、

カラダも軽いんです。

 
温泉に入ったおかげか、

筋肉痛もなし。

 
普段は30分くらいの散歩でいいのですが、

たまに3時間くらいの

ハイキングもいいかなあと

思うようになりました(笑)

 
気分がさめないうちに

またどこかに行こうかと…。

 
 
こんなちょっとしたことで

調子がよくなるのなら、、、

「調子が悪い」

とか言い続けるのは

おかしいことだと

改めて思います ^^;

 
「調子が悪い」のが仕方のないことで、

調子がよくなるのをただ待つしかない、

というのは誤りです。

 
自力でどうにかできますしね。

 
 
スマホを操作するようにして

一瞬に調子をよくするのは難しいですが、

何らかの手段で調子はよくなります。

 
 
僕たちは、

学校や会社で

「ガマンすること」

を強制されることがあります。

 
調子が悪くてもガマンしろ、とか。

 
するとついつい

調子が悪くてもガマンをし続けてしまうわけですが、、、

それではツラいですよね。

 
 
ちょっとの間だけガマンするのは

自由にしたらいいですが、

人生ずっとガマンを続ける義務はありません。

 
美徳でもありません。

 
 
調子が悪いなあと感じたら、

やってみたいことをやったら

よいと思います。

 
調子が悪いなあと自覚していなくても、

定期的にやったらよいと思います。

 
そんなことをやっている場合じゃないと

思うときは、

おそらく調子が悪いときですので、

気分が乗らなくても

何かやってみるとよいでしょう。

 
 
「何をやったらよいのか?」

と思う方もいるでしょうが、

答えはありません。

 
思いつくことを色々やってみて、

もがいたらよいと思います!

 
やってみないと分かりませんしね。

 
 
それでもつい

「何をやったらよいのか?」

とアタマで考えてしまう方は、、、

 
僕が西沢渓谷でヒィヒィ言っていたように(笑)

「こんなの意味あるのかな?」

なんて考える余裕すらない(笑)くらいの

イベントだとよいかもしれません ^-^

 
(オススメの場所があったら教えてくださいね!)

 
 
「調子が悪いのは仕方がないこと」以外のテーマでも、

 
「仕方がない」と思い込んでいるだけで、

実は自分で主体的に変えられることはありそうですね!

 
 

あなたは、お休みのときにどこに行ってみたいですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

何の打診もなしに、

新しいプロモーションのチームに加えられまして(笑)

 
ただいま22時半ですが、

これからFacebook広告の準備…(汗)

 
 
====================
<PR>

【オンライン勉強会】
Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」募集中!
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1799918390062588&set=a.190590364328740&type=3&theater
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ