倉林です。

 
 

今日は一人起業家さんの集まるランチ会に

ドタ参加してきました!!!

 
昼間からハイボールを飲んでしまった…(笑)

 
 

さて、

僕が会社を辞めたとき、

こんなことを考えていました。

 
「フリーのエンジニアとして独立して、

知人の社長から仕事をもらって

稼いでいこう。

その先はまあなんとかなるだろう。

フリーで稼ぎながら、

オリジナルのWebサービスでも作ればいい」

 
今の僕は「たまごランチ会」を

楽しそうにやっていますが(笑)

これと同じような楽しい「やりたいこと」なんて

一切ありませんでした。

 
 
もうね、

「とにかく会社を辞めるのが目的」

でした。

 
会社の言いなりになると

ズルズルと引き延ばされそうだったので

法にのっとって会社を確実に辞める方法を

よく調べていたものです…。

 
このときは本気でした(笑)

むちゃくちゃ頑張りました ^^;

 
 
円満退社とかどうでもいいから、

とにかく夏までに会社を辞めたら勝ち(笑)

だと思っておりました。

 
会社を辞める方法というか、

会社に勝つ方法を探していたような気がします(笑)

 
裁判の判例なども見ていました… ^^;

 
 
一般的にはちょっと後ろ向きな

頑張りでしょうかね。

 
そしてちょっと不健康な感じもします。

 
まあ、

自分の人生の自由を勝ち取るための

頑張りとも言えますが…(笑)

 
 
今になって思うのは、

やっぱり「やりたいこと」はあった方がよい

ということです。

 
なんですけどね、

やりたいことがないとダメ

ってわけではありませんよ。

 
やりたくないことから離れたい、

という思いも

あってよいし、

あるのは当然でしょう。

 
 
ただし、

長続きはしません。

 
あくまで「きっかけのエネルギー」として

活用すればよいかと思います。

 
瞬間的には爆発的な行動力を生み出しますから。

 
 
ただまあ、、、

やりたくないことから離れたい

というエネルギーだけだと、

うまくいかなかったときに

苦しくなります。

 
「なんでこんなことをしたんだろう…」

と思うでしょう。

 
 
ですので、

うまくいかなかったときのことを想定して、

準備しておくのは重要です。

 
例えば生活費の確保。

 
フルタイムでなくても、

ちょっとアルバイトするとか。

 
僕はこれが苦手でした…(泣)

 
 
「うまくいかなかったときのことを想定して」

と聞くと、

「そんなネガティブなことは

考えたくない!」

と言う人もいますが、、、

大きな勘違いです。

 
うまくいかなかったときのことを想定するのは、

事前に手を打っておいて

作業に集中する環境を作るためです。

 
事前に手を打っておけば

忘れていても大丈夫ですからね。

 
 
「やりたいことは分からないけど、

やりたくないことは分かる!」

という方は(笑)

参考にしてみてくださいね!

 
 

あなたの「きっかけのエネルギー」は何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

そして明日は京都!

 
 
====================
<PR>

【オンライン勉強会】
Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」募集中!
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1799918390062588&set=a.190590364328740&type=3&theater
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ