倉林です。

 
 

今日はホテルにカンヅメです。

 
午前中は晴れていたのですが、

お昼あたりから天気が荒れてきまして。

 
午後はもう外を歩ける状態では

ありません。

 
自然の驚異を感じております ^^;

 
参考までに琵琶湖はこんな感じです。

https://www.facebook.com/hiroyuki.kurabayashi/videos/1796279760426451/

 
 

さて、

今日はさすがに観光には行けないし、

近場の散歩も困難なので、

ホテルの隣にある映画館にでも行こうかと

思っていたら、、、

映画館は午後から閉館でした。

 
「ミッション・インポッシブル」最新作を

見たかった…!

 
かわりに、

ホテルでミッション・インポッシブルの前作を

見ていました(笑)

 
Amazonプライムだと無料で見られるので。

(オススメです!)

 
 
映画館だけでなく、

電車ものきなみ午後から

運転を取りやめています。

 
東京と違って、

手を打つのが早いと感じています。

 
電車はもう昨日のうちから

昼までには運転を止めると

アナウンスしていました。

 
 
東京だとなかなかこうはいかないですよね。

 
「明日はご注意ください」

くらいかなあ。

 
もっとも、

東京よりも被害が大きくなりやすいとか、

地域性とか、

色んな要因があるのだと思いますので、

簡単に比較はできませんが。

 
 
関西では、

色んなお店や交通機関がさっさと手を打っていますが、

僕は好意的に捉えています。

 
自分が働く側だったら、

出勤なんてしたくないですし ^^;

 
人道的だなあと。

 
 
東京だと個人の「自主性」とやらに

委ねますが、

これは本当に困るんですよね。

 
僕は

「自主性に委ねる」と言われたら

躊躇なく休むタイプでしたが(笑)

多くの方は、

「とりあえず出勤しておけば無難」

と思いやすいですものね。

 
後で上長からごちゃごちゃ言われるくらいなら、

ガマンしてしまいます。

 
 
決定が早いのは、

サービス利用側にとっても

メリットがあります。

 
関西のようにさっさと会社が

トップダウンで手を打つと

実に分かりやすくていいんですよ。

 
「電車は動くの? どうなの? どこまで行けるの?」

とか迷わなくていいのです(笑)

 
「午前だけ動きます」

というメッセージが

事前に発信されているのですから。

 
 
仮に、

「できるところギリギリまでがんばります!」

と電車が動いていて、

夕方になって予告なしに

「もう限界です! やっぱりムリでした!」

と突然運転を取りやめたとしたら…。

 
帰れません(泣)

 
よかれと思って頑張ったのにも関わらず、

大混乱を生み出す結果となります…。

 
 
「今回の関西も同じでは?」

と思うかもしれませんが、

全然違うんですよ。

 
前日のうちに決めていますからね。

明確です。

迷いません。

 
なので、

意外とみなさん冷静です(笑)

 
 
早い段階で

迷わせるような選択肢を減らすというか、

淡い期待を抱かせないのは、

本当に重要なんだなあと思った次第です。

 
 
参考になれば幸いです!

 
 

あなたは、よかれと思った結果、

淡い期待を抱かせていませんか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

朝食はバイキングなのですが、

ついつい食べすぎてしまう(笑)

 
そして眠くなる(笑)

 
最初に

温かいものを食べて食欲を満たしたり、

先に野菜を食べて血糖値の上昇を抑えるのが

よいのかなあ ^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ