倉林です。

 
 

そういえば!

最近は夜型なのですが、

数年前は4時半起き生活をやっていました(笑)

 
22時台に寝ておりました ^^;

 
 

さて、

僕は色んなプロモーションの裏方を

担当させて頂いてきましたが、

ほとんどの方はやらないけれど

やっておいた方が確実にいい

と思うことがあります。

 
 
それは、

購入をお断りする
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
「こんな人には買って欲しくない」

というイメージ像を

持っている方は多いです。

 
(ない、という方はゼロでした)

 
でも、

「こんな人は購入をご遠慮ください」

と伝える方は少ないですし、

実際に断る方は

本当に稀です。

 
売上が減るのが怖いですからね。

 
ただ、、、

売った後になって分かるのですが、

「こんな人には買って欲しくないなあ」

と思っているような方が

コミュニティにいると、、、

売り手も他のメンバーも

気分を害することになります。

 
目先の売上だけ見ていると

痛い目に合います…。

 
堂々とお断りするのがよいでしょう。

ほんとに。

 
 
来て欲しい人物像は明確になっていない方が

多いのですが(笑)

来て欲しくない人物像は

わりと明確になっている方が多いようです(笑)

 
特別扱いを要求する人とか、

行動しない人とか、

ダメだったら返金してもらえばいいと思っている人とか、

貢献する気のない人とか、

本当にお金のない人とか。

 
このあたりは明示しておくとよいです。

 
明示しておいたところで、

「読んでない!」

「知らなかった!」

と主張する人はいますけどね。

 
事前に伝えておけば、

売り手が堂々と主張できるのが

いいのです。

 
 
もちろん、

「こんな人は購入をご遠慮ください」

と書かなくてはいけない

というわけではありませんよ。

 
書かなくてもOKです。

意図があるのならね。

 
大した意図もなく、

ただ

「売上が減ってしまうのがイヤだから」

「自信がないから」

「トラブルになるのがイヤだから」

くらいの理由で

断るのを止めるのは

どうかなあと思います。

 
先ほども書きましたが、

売った後でトラブルにやりやすいので。

 
だったら、

先に断ってしまった方がラクです。

 
 
どんな人を断ったらいいのか分からない、

という方もいるでしょうが、

好みでよいと思いますよ。

 
ただし、

事前に伝えておくのが重要です。

 
そうでないと

おそらく断りづらいので。

 
 

あなたは、どんな人を断りますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

夜に作業をやろうと思うと

疲れているせいか

なかなか進みませんねえ。

 
やっぱり朝にやらないと ^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ