倉林です。

 
 

関西に向かう新幹線で書いております。

新幹線や特急って快適だなあと

毎回思います。

 
 

さて、

人の相談にのっているとき、

「解決してあげなきゃ」

「うまいことを言わなきゃ」

と思ってしまうことはないでしょうか?

 
先日のメルマガで

「反論や否定をせずに話を聴き、

相手に喋ってもらえば

相手は自ら気付く」

と書きました。

 
解決してあげようとか

答えを教えてあげようとか

思わなくてもいいんですよ。

 
 
今回は、

この関連なのですが、

相手が考えすぎてしまって

話が続かない場合について(笑)

 
こんなときは、

「相手に喋ってもらおう」

と思っても

そもそも喋ってもらえません。

 
何となく気まずくなってしまいます。

 
 
一つの考え方なのですが、

「相手に元気になってもらおう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という姿勢がオススメです。

 
いったん問題から離れて、

雑談でもして

大いに盛り上がればよいと思います。

 
旅行好きなら旅行の話、

音楽好きなら音楽の話、

卵好きなら卵の話で。

 
別に何かの結論を出す必要もないので、

話題がそれてもOKです。

 
一緒に盛り上がりましょう。

 
 
するとね、

相手は自ら気付くわけです。

 
「小さい問題に

振り回されていたけど、、、

実は私は満たされていることも

たくさんあったんだ!」

 
こう思うと、

問題なんてどうでもよくなります。

 
問題が解決してしまうというか、

問題がなくなってしまいます。

 
相手からはきっと

「ありがとう!」

と言われますが、

「えっ!? 問題を解決していないのに!?」

と不思議に思うことでしょう(笑)

 
これでいいんです。

 
 
アタマを使う真剣な議論だって

ときに必要でしょう。

 
ですが、

それが続くと

やっぱり疲れますよね。

 
ただ楽しむだけの盛り上がる会話も

ぜひやってみてください。

 
 
あ、

くれぐれも

「元気だせよ!」

「楽しめよ!」

と押し付けるのはなしで(笑)

 
 

あなたは、ただ楽しむだけの会話をしていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

食べ物を買わずに新幹線に乗ってしまった(泣)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ