倉林です。

 
 

ただいま23時半…。

 
作業に没頭していて小休止したら

こんな時間(汗)

 
 

さて、

僕から見たらすんごい経歴の年上の方から

相談を受けました。

 
「お客様を絞り込めない…」

「お客様を絞り込めないから、

ブランディングも

情報発信も始められない…」

ということでした。

 
すんごい経歴というのは、

たぶんほとんどの方が知っている

複数の芸能人をクライアントに持つ方なんですよ。

 
それでも悩むんですねえ。

 
 
「お客様を絞り込め!」

とはよく言われますよね。

 
特に、(売上面で)うまくいっている人から

こう言われると、、、

「お客様を絞り込まないとダメ」

という気になります。

 
(売上面で)うまくいっている人から

「私の場合はお客様を絞り込んだから

うまくいった」

なんて言われた日にはねえ。

 
絞り込まないのが悪、

みたいな感じになります。

 
 
これって不思議な話なんですよね。

 
それまで長いこと

気にせずにうまくやってきたのに、

「お客様を絞り込め!」

という考えを知ってしまったばかりに

行動できなくなってしまいます(笑)

 
って笑い事じゃないか。

 
 
潜在意識やセルフイメージも一緒ですよ。

 
この考えを知ってしまったばかりに、

潜在意識やセルフイメージの扱いを

マスターしないとダメなのではないか…

と恐れてしまうのは

よくあります。

 
(僕もそうでした)

 
 
たぶんね、話し手の都合のいいように

話を簡略化しすぎなんですよね。

 
お客様を絞り込んだのは

うまくいった要因の一つにすぎません。

 
お客様を絞り込んだのは

いろんな試行錯誤の結果や

アドバイス、幸運にもよるでしょう。

 
それと、

お客様を絞り込んだのではなく、

気付いたら絞り込まれていた、

というのが実態なのではないかと思います。

 
 
もちろん、

意図して狙える人もいますよ。

 
自分が好きなやり方でよいかと。

 
 
僕の場合ですか?

 
お客様を絞り込もうとはしていましたよ。

 
でも、自分で絞り込もうとすると、

おかしなことになります。

 
富裕層を相手にしようとしたり、

自分より明らかに初心者よりの人を相手にしようとしたり。

 
前者はしょせん現実逃避なので

結果につながらず(笑)

後者だと自分(僕)に依存する人が集まります。

 
楽しくありません。

だから続きません。

 
 
今は、

周りからは「絞り込んでるよね」と

よく言われますが、、、

「言われればそうかな」

くらい。

 
狙ったわけではないんですよ。

 
求められることをやってきたり、

自分の好きなことをやってきたりしたら、

気付いたらそう言われただけです。

 
 
結果として、

あくまで結果として、

絞り込んだ方がラクだよなあと

自覚があるので、

 
聞かれたらそりゃあ

「絞り込んだ方がいい」

とは言うと思います…(笑)

 
でも、

順番が違うんですよ。

 
この勘違いに気付くと、

すんごいラクになりますよ!!!

 
 

あなたの悩みは実は「勘違い」ではないですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

もうやらないと気持ち悪いので、

「うお! メルマガ書かんと!」

と思い出します(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ