倉林です。

 
 

今日はどんだけ飲むねん、

というくらい水を飲みました ^^;

 
カラダが求めているんでしょうね。

 
あ、

2Lのペットボトルを2本とか

いっちゃいますよ(笑)

 
 

さて、

実は僕、

中学生時代は野球部でした。

 
僕たちの代は県大会にも進出できないくらいの

レベルでしたが、

一つ上の代は県大会で3位を獲得したり、

県大会の常連でした。

 
そうなると、

明らかにうまくてかっこいい先輩も

いるわけですよ。

 
 
中学生なんて

かっこいい人にすぐ惹きつけられますからね。

 
すぐにマネをしたがります。

 
 
特に「ファインプレイ」はすぐにマネを

したがります。

 
だってかっこいいんだもの。

 
 
例えば、

スライディングキャッチ。

 
本当は、普通に走って捕ったほうが

確実なんですけどね…(笑)

 
でも、

スライディングキャッチをすると

何だかかっこいいし

盛り上がるんですよ。

 
プロ野球やメジャーリーグの試合を見てみると、

ファインプレイが多いのが

よく分かります。

 
 
この部分だけを切り取って、

「ファインプレイ=正解」

「ファインプレイ=スゴい」

「ファインプレイ=一流」

と思い込んでしまうと、、、

 
イタイひとになってしまいます(笑)

 
何となく想像できますよね。

 
「普通に捕れよ!」

ってツッコミたくなりますよ(笑)

 
 
もちろん、

休みの日に趣味でやっている野球なら

それでもいいんですよ。

 
そうではなくて、

試合に勝つことが目的なら

ファインプレイはどうでもいいのです。

 
 
それと、

本当は普通のプレイの方が確実だと

書きましたが、

ファインプレイに憧れる人がやるファインプレイは、

 
「単なる雑なプレイ」

 
です…。

 
スライディングキャッチをしようとしても

ほとんど捕れませんしね。

 
普通に走って捕ってもいいけど、

余裕がある場合になら

スライディングキャッチもありかなあとは思います。

 
(つまり、基礎能力のある人)

 
 
インパクトが強いのでどうしても

やりがちなのですが、、、

 
いきなり「華やか」を目指そうとすると

「雑」に終わります。

 
 
よく相談を受けるのですが、

ビジネスでも同じです。

 
 
「本を出したい」

「セミナーで大勢の前で喋りたい」

「プロダクトローンチやりたい」

 
と思うのはいいのですが、

なかなか近道はできないものです。

 
いきなり華やかなところを目指すと

何も得られずに挫折します。

 
 
はたから見ていて

「あの人、近道をしているように見える」

という場合には、

基礎能力がしっかりある人です。

 
ただ目立っていなかっただけで。

 
 
言い方を換えれば、

今あまり目立っていなくても

ある日突然に変わるかもしれませんよ!!!

 
急がば回れってやつですかね ^-^

 
 

あなたはどんなプレイを目指しますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

先ほど、

パスワード管理ソフトの「1Password」最新版を

インストール&設定をしたのですが、、、

 
なぜかマスターパスワードが間違っていると

エラーが表示されまして。

 
たくさんのパスワードを管理するための

パスワード管理ソフトの大元のパスワードが

分からなくて開けない…(笑)

 
古いバージョンのがまだ残っているから

なんとか大丈夫ですが、

こんなことで

数百のパスワードが全て分からなくなるのは怖い(汗)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ