倉林です。

 
 

関東は暑いのでしょうか?

奈良県はむちゃくちゃ暑いです(汗)

 
 

さて、

僕はたまに煮卵を作ります。

 
想像通りかもしれませんね(笑)

 
僕が煮卵を作るのは、

ヒマなときよりは

忙しいときの方が多いです。

 
忙しいときには

色んなことを考えすぎていて

アタマが疲れているので、

全然違うことをやって

解放されたいんですよね。

 
時間は30分くらいなのですが、

完全に仕事から離れて

煮卵作りだけに集中します。

 
おいしい煮卵はできるし、

精神的に安定するし、

ときにはアイディアも浮かぶし、

最高の時間です。

 
 
時間管理(タイムマネジメント)について

学んでいる方なら分かると思うのですが、

煮卵作りは

仕事上の成果に直接関係ないので

「ムダなこと」

「止めるべきこと」

なんですよね。

 
「売上を上げたいんですよね?

だったらその煮卵作りの時間は不要ですよね?」

という感じ。

 
 
でも、

このメルマガを読んでくださっている方なら

煮卵作りは倉林にとって重要なことだし

好きなことなんだろうなあと

思ってくださっているかと(笑)

 
 
僕がもしマシンのようにずっと働けるとしたら

煮卵作りでリフレッシュする時間は

不要でしょう。

 
でもマシンではないので、

自分の好きなことをやってリフレッシュする

時間はとても重要です。

 
直接、成果に直結していなくても。

(間接的には大いに関係しているんですけどね)

 
 
時間管理を学んだ方は

この点を軽視しがちです。

 
成果に直結していないことはムダである、

成果に直結したことだけを続けられる自分である、

と捉えてしまいます。

 
この前提で時間管理をするわけです。

 
この結果、

「効果的なのかムダなのか」

「必要なのか不要なのか」

「やるべきなのかやるべきでないのか」

「正しいのか間違っているのか」

で考えてしまいます。

 
多くの人にとっては

「楽しくない」「つまらない」「窮屈」

と感じるようです。

 
それでも、

「成果を上げるためには

やらないといけないから」

という理由で

自分を押し殺して

イヤイヤながらやるわけです。

 
 
このイヤイヤ続ける状態が

何年も続いたらどうでしょうか?

 
僕はイヤです…(汗)

 
 
僕自身もね、

時間管理を学ぶ中で

「成果に直結しない、ムダなことはやらない」

と決心したものの、、、

 
守れるわけがなく(笑)

「オレには起業は向いていないのかも」

といつも自分を低く評価していました。

 
今は、

成果に直結しないムダなことだらけですよ。

 
でもこの方が

ずっと幸せで

ずっと成果も上がっています。

 
 
「好きなことがあるけど

ムダだからなあ…」

と思って自粛していることがあるなら、

 
ぜひ一度やってみるのがオススメです!!!

 
で、一度やってみてから、

次はどうするかを決めたらよいかと思いますよ。

 
 

あなたは、煮卵を作っていますか?

 
(もちろん、比喩です)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

ロバート秋山さんという芸人を

ご存知ですか?

 
ぜひYouTubeで検索してみてください。

ここまで突き抜けてしまうと

面白い上に尊敬してしまいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ