倉林です。

 
 

京都から東京に戻る新幹線の中で

書いています。

 
のぞみではなく、ひかりに

乗っています。

 
おかげで、ガラガラ…(笑)

 
 

さて、

今の僕しか知らない人は、

「Facebook広告の専門家」

だと捉えてくださっているようです。

 
正確に言うと、

「卵のコンサルタント」(なんじゃそりゃ)

かと思いきや、

「Facebook広告の専門家なの!?」

という感じでしょうか?笑

 
 
Facebook広告はいつから本格的に始めたのか

というと、

だいたい1年くらい前からです。

 
自分なりには小規模にやっていましたが、

お金を頂いてやるようになったのは

1年くらい前です。

 
 
当然、

Facebook広告運用での

売上が0から1(プラス)になったときが

あるわけです。

 
このきっかけは、

たまにお酒の場でお会いする起業家さんから

突然メッセージが来て、

「Facebook広告ってお願いできたりします?」

と聞かれて、

「はい」

と答えたことです。

 
幸運もあって、

広告費の3倍の売上を上げることができたので

とても喜んでくださって、

今も広告運用の依頼を頂いています。

 
 
ちなみに、

使った広告費は

自社だけの場合は5万円くらいでしたが、

この最初の案件では200万円以上でした…(笑)

 
違いがありすぎます…。

 
そんなに使うの!?

と心臓バクバクでした(笑)

 
 
「よく引き受けましたね?」

と思う方もいますよね。

 
このとき僕は

「おお、チャンスだ!」

と思ったから引き受けたわけですが、

ネガティブなことも

考えましたよ。

 
「オレでいいのかなあ…」

と。

 
だって、

広告で200万円なんて使ったことありませんから。

 
 
でもね、

最終的には引き受けることにしたのは、

「僕でもチカラになれると思った」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

からです。

 
自分のコンテンツを売りたい人は、

だいたい数字を扱ったり

細かい作業が苦手です。

 
自分のビジネスで忙しいので、

作業する時間もありません。

 
 
だから、、、

 
Facebook広告の運用を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

代行するだけでも喜んでもらえる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のです。

 
 
「必ず業界No.1の結果をお約束します」

とかいらないんですよ!

 
もちろん、

逆に大赤字もダメですが(笑)

 
ちょっと成果が出るだけでもOKなんです。

 
まずはこの考え方を知ると、

ラクになります。

 
 
はじめてお金をもらってやる場合は

勝手が分かりませんよね。

 
だったら、

「定例打ち合わせに参加させてください」

「色々質問させてください」

と言えばOKです。

 
また、

こまめに報告していれば、

大事故になる前に

指摘してもらえます。

 
 
僕の経験では、、、

 
「○○をやってみたい」

と言っている人のところには

実は

「こんなことできますか?」

という質問(というか依頼)が

来ていると思います。

 
経験や自信がないと、

「やったことがないので…」

とスルーしてしまうでしょうが、

質問(というか依頼)が来ているはず。

 
こんなときには、

「やるだけでも喜んでもらえるんだ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思って、

引き受けてみるとよいかと。

 
 
で、

引き受けた後で、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「相手の要望を超えるには
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

どうしたらよいのか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を必死に考えたらよいかと!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 

あなたが「自分でもチカラになれるかも」

と思えることは何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

何年も前に買った

MacbookAirが遅くなってきた

(最近の僕の使い方に耐えられない)

ので、

つい先日出たばかりのMacbookProを

買いました!!!

 
この週末に届く予定。

楽しみ!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ