倉林です。

 
 

京都に向かう新幹線で書いています!

新幹線は作業がはかどる…(笑)

 
 

さて、

今から5年前、2013年のこと。

 
僕は、福島正伸先生の

3ヶ月講座に参加しました。

 
「福島先生って誰?」

という方は、

YouTubeで検索してみてください。

 
(適法なのか…という感じですが)

話が面白いし感動するので、

ぜひ一度見てみてくださいね。

 
 
あ、

動画の中で福島先生が自分のことを

「いっちゃっている人」

「おかしな人」

と言っていますが(笑)

ただ話が面白い人ではありません!

 
福島先生のコンサル実績はとんでもなくて、

「やり方を教えずに10社以上を上場に導いた」

方なんです。

 
皆さんがよーく知っている企業も

含まれていますよ。

 
 
そんなスゴい先生の講座を主催していたのが、

このメルマガにもよく登場される

今井孝さんです。

 
 
ここで、

おそらくほとんどの方が抱く

疑問があります。

 
 
それは、、、

「どうやったら福島先生に来て頂けるのか?」

「今井さんはどんな特別なことをやったのか?」

ということ。

 
 
この疑問は、

単に方法論を聞いている場合もあるでしょうし、

自分がどんな実績を上げたらOKなのかと

聞いている場合もあるでしょう。

 
両方の意味で聞いている場合が多いかなあ。

 
僕も今井さんに聞いたし、

今井さんも「よく聞かれる」とおっしゃっていました。

 
 
今井さんの答えは

シンプルです。

 
「メールすれば来てくれますよ。

ほとんどの人はメールもせずに

悩んでいるだけです」

 
「メールしたら、

あとは、

秘書の方と日程調整するだけです」

 
 
もちろん、

日程や予算などの条件が合わずに

開催に至らない場合だってあるでしょう。

 
あ、

「集客できなくて赤字だからやっぱりナシで」

はNGですよ(笑)

 
そんな理由ではなくて(笑)

開催できないことはあるかもしれません。

 
 
だから、

「必ず開催できる!」

なんて断言できませんが、

 
「○○さんは特別だから…」

「自分にはまだ自信がないから…」

と言っているだけでは

結果は変わりませんからね。

 
 
でも、

大それたことをやらなくてはダメ

なんてことはありません。

 
今回ご紹介した例だと、

ただメールを送るだけですから。

 
特別な人じゃなくても、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

自分に自信がなくても、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

メールは送れますよね(笑)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
「会場とか集客とかカリキュラムとか

色々考えないといけないことが…」

と思って躊躇するのは

もったいないです。

 
メールを送ってから考えましょう。

 
一人だけで頑張る必要はありませんしね。

 
あるいは、

「○○で悩んでいますが、

思い切ってメールしてしまいました」

と正直に書いてもいいのかも!

 
(たぶん好意的にとらえてもらえます)

 
 
「メールを書くのはいいけど、

どうしても送信ボタンを押せない…」

という場合は、

他の人に送信ボタンを押してもらいましょう(笑)

 
(今井孝さんのアイデアです ^-^ )

 
 
本当はやりたくないのなら別ですが、

長い間やりたいと思い続けているのなら、

「えいやっ!」

と飛び込んでもよいかと思いますよ!!!

 
で、後で考える、と。

 
 

あなたがすぐにできることって何でしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

富士山が見えない側の席に座りましたが、

かえって作業に集中できていいのかも(笑)

 
気付いたら過ぎていた…(汗)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ