倉林です。

 
 

昨日の日本酒とラーメンが効いているのか

カラダが重い…(汗)

 
 

さて、

Facebook広告の運用をしていると

たまにあるのですが、、、

 
よく理由も分からないのに

広告が止まったり、

アカウントが止まったりすることがあります(汗)

 
たまにでもあって欲しくないんですけどね(笑)

 
 
皆さんならどうでしょう?

 
急に広告を使えなくなってしまって、

サイトへのアクセスや

Facebookでの露出がゼロになってしまったら。

 
これは焦りますよね。

 
メインの集客ルートがFacebook広告だったら

売上が激減します。

 
「いつ復活するんだろう?」

「そもそも復活するんだろうか?」

「いったい何がマズかったのか?」

「時間のあるうちに、

他の仕組みも作っておくんだった…」

 
などと、

アタマの中がぐるぐるします。

 
 
僕も以前は焦りました。

 
今はさほど焦りません。

 
なぜかというと、、、

特に心当たりがない場合は

Facebook側のシステム不具合だからです(笑)

 
「異議申し立て」をすればOKです。

 
異議申し立てをすると、

(システムの自動チェックではなくて)

人の目でチェックしてくれます。

 
最短30分くらいで

復活できます(笑)

 
 
異議申し立ての理由も丁寧に書く必要はなくて、

日本語で大丈夫です。

 
僕がつい先日書いたのは、

「広告には特に問題ないかと思うのですが、

具体的にはどの点が問題なのでしょうか?」

だけです(笑)

 
これで30分くらいで復活しました。

 
 
特に心当たりがない場合は

簡単でいいので「異議申し立て」を

すればOKです。

 
 
でもあれですよ。

 
「誰でも月収100万円」

とかいうアヤシイ表現があったら、

当人に心当たりがあろうがなかろうが

ダメですよ(笑)

 
 
「広告が止まった…」

とただ落ち込むのはもったいないです。

 
せっかく異議申し立てという制度が
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

目の前にあるのですから。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
安易に諦めずに

とりあえず異議申し立てをしてみたら

よいわけです。

 
ダメ元で。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
単にシステムの不具合ってことだって

あるわけですからね…(笑)

 
「世界的に使われているFacebookでも!?」

と思うかもしれませんが、、、

確かにFacebookには優秀なエンジニアは

多いと思いますが、

 
頻繁に新機能を追加していますし、

そもそも英語圏のサービスですので

(日本語の優先度がちょっと低く)

日本語処理が弱かったりもします。

 
そんなわけで不具合は起きやすいんですよ。

 
 
何が起きてもあわてないように

事前に手を打っておくのが理想なのでしょうが、

何も手を打っていなくても

あわてる必要はありません。

 
ほとんどの場合、

目の前に何らかの答えがあるはず。

 
ただし、

冷静ではない状況では

ちょっとだけ見えにくいかもしれません。

 
でも、

あるのです。

 
 

あなたが最近あわてたことは何ですか?

 
(どんなものが目の前にありましたか?)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

明日から京都に行ってきます!

仕事もしますよ ^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ