倉林です。

 
 

今日は部屋からほとんど出ずに

作業や打ち合わせに集中していました。

 
おかげでたまっていた作業が

どんどん進む… ^-^

 
 

さて、

僕はFacebook広告の運用をやらせてもらっていますが、

ものすごくうまくいくこともあれば、

実はなかなかうまくいかないこともあります。

 
 
一人起業家さんだったら、

「無料でプレゼントをあげるから

メールアドレスを登録してね!」

(無料オファーと言います)

というページをよく作りますよね。

 
このページに対して

Facebook広告で集客をしたとして、

1件メールアドレスが登録されるのに

1,000円以下のこともあれば

3,000円を超えることもあります。

 
メールアドレスが100件登録されるまでには

10万円と30万円の差になります…。

 
 
本質的な話をすると、

広告経由で登録した人が

どんな質の人で

どのくらいの売上をもたらしたのか、

を議論する必要があります。

 
メールアドレスの登録コストじゃなくて、

トータルで見ようということです。

 
 
メールアドレスの登録コストは

高くてもOKな場合もあるわけです。

 
ちゃんと元が取れていたり、

意図している場合はOKです。

 
 
ただし、、、

メールアドレスの登録コストが

意図していないのに高い人は

まず間違いなくうまくいっていません。

 
売上面では平均より上だったとしても、

いっつも暗い感じです…(汗)

 
 
このタイプの人には共通点があります。

 
 
それは、、、

自分のアタマだけで考える
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
 
例えば、

ランディングページを自分で作ろうと

します。

 
作りたいから作ってみるのはいいんですよ。

 
でもね、

申し訳ないけれど

文章表現が難しかったり

ナルシストっぽかったり(完全に僕の偏見ですw)して

いまいち伝わらないんです。

 
いくら自分でランディングページを作れて

コストを削減できるからといって、

集客面で効果的なのかどうかは

全く別のお話です。

 
 
うまくいっている人は、

人のアタマを使うのが上手
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
見込み客や既存客に意見を聞いてみたり、

プロのライターやデザイナーに

発注したりします。

 
 
人のアタマも使うのか、

自分のアタマだけを使うのか、

という違いがあるわけですが、

 
どうやらこの違いを生む考え方があるようです。

 
それは、

「自分は間違っていない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思いたいということ。

 
「自分は間違っていない」

と思いたい気持ちが強すぎると、

他者に意見を聞いたり

他者にお願いしづらくなるんですよね。

 
だって、

もしかしたら

自分の考えを否定されるかもしれないから。

 
自分のアタマだけで考えていれば、

安心・安全ですから。

 
 
まあ、、、

分かりますけどね。

 
僕だってそうでしたから。

 
今は、

年齢や経験を重ねて慣れたおかげなのか、

あまり気にしていませんが(笑)

 
 
否定されるのが怖くて

他者のアタマを使えないという方は、

「友だちの話なんですが…」

「聞いた話なんですが…」

他人事として聞いてみたらよいかと思いますよ(笑)

 
もちろん、

ずっと他人事じゃダメですけどね…。

 
 
自分のアタマだけで考えず、

他者のアタマも使うのは

本当に重要ですので、

 
ぜひ試してみてくださいね!

 
 

あなたは、人のアタマを使っていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今日は本当に作業が進みました。

外だと、なかなかこうはいかないなあ…。

 
大きなディスプレイ(27インチ)と

長時間座っていても疲れないオフィスチェア(アーロンチェア)

がいいのかなあ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ