倉林です。

 
 

今日は久しぶりにスニーカーを買いました!

アディダスのスタン・スミスってやつです。

 
趣味が若返っている…(笑)

 
 

さて、

以前のメルマガで

「最近モノがよく壊れる…」

と書いたのですが、

もう一つ壊れていたものがありました。

 
それがスニーカー。

 
6月上旬に出雲大社に行ったときに

雨が降っていたのですが

「やたら右の靴下が濡れるなあ…。

知らず知らず水たまりに入ってしまったのかも」

と思って

それ以降あまり気にしていませんでした。

 
ところが

後になって靴を見てみると、

なんと靴の底が割れているではありませんか。

 
そりゃあ靴下が濡れるわ…。

 
今回スニーカーを買ったのは

たまたまですが、

買い替えのタイミングとしては最適だったみたいです。

 
 
かつての僕だったら、

「あまりにモノが壊れるので、

何かよくないことが起きる前兆かも」

「痛い出費だ…」

などと思っていたことでしょう。

 
しかし今の僕は、

「自分にふさわしいモノに変えなさい、

って意味なのね」

「これまでのままではなく、

変わるチャンスなのかも!」

と思っています。

 
だからこそなのかもしれませんが、

「買い替えたら気持ちいい!」

「これで運がよくなった!」

と思っています(笑)

 
 
単純だし、

実に自分に都合のいい解釈ですが(笑)

これでいいと思います。

 
 
買い替えたからといって

実際に運がよくなるのかは全く分かりませんよ。

 
でも、

運がよくなったと思いこんでいるのが

重要なのです。

 
この後に何が起ころうとも、

「ほら、運がよくなったからだ!」

「この後にもっと面白いことが起きるかも!」

と思えます。

 
繰り返しますが、

買い替えたからといって

実際に運がよくなるのかは全く分かりませんよ。

 
でも、

自分は運がいいんだと

常に思い込んでいたら

それはもう運がいい人でしょう。

 
少なくとも、

運がいい人に見えるでしょう。

 
だからいいんですよ。

実際に運がいいのかどうかは

もはやどうでもいい話。

 
 
でね、

自分のことを運がいいと思ってもいいし、

運がよくないと思ってもいいわけです。

 
どちらでも自由に。

 
ということは、

どちらでも自由に

自分の意思で選べるということ。

 
自分のことを運がいい、運がよくないと

思ってもかまいませんが、

一生変われないわけではないってことです。

 
なぜって!?

 
だって、

上に書いたように

実際に運がいいのかよくないのかは

どうでもいい話だからです。

 
自分の思い込み一つだからです。

 
 

あなたは運がいい人ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

うどん屋さんの「つるとんたん」って

3玉まで無料なんですね!

 
これはスゴい!

 
…でも3玉はやっぱり多いので(笑)

ご注意ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ