倉林です。

 
 

今日は甥っ子2人が来てくれたので、

たっぷり遊べました ^-^

 
というか、

遊ばれたというべきか…(笑)

 
おかげで気分が軽くなったのはいいのですが、

洗濯用洗剤の計量カップで

泥水を延々とすくって他に移す遊びは

さすがにしんどい…(笑)

 
 

さて、

僕のお客様のお話なんですが、

「○○をして頂けますか?」

「○○はいつ頃にできそうですか?」

と事前にリクエストや確認していて

いいなあと思いました。

 
 
これだけ読むと、

「?」

という感じでしょうか。

 
逆に、

「なんで○○してくれないの?」

「○○して欲しかった…」

と言う方もいるんですよ。

 
 
どちらの言い方が

良好な人間関係を作りながら

物事を進めていくのかは

ハッキリ分かりますよね。

 
前者です。

 
 
後者の言い方だと、

相手には批判にしか聞こえません。

 
相手に自分の言いたいことが伝わるわけもなく、

相手は距離は置き始めます。

 
責められているのに

仲良くしたいとはなかなか思えませんから。

 
 
ということで、

「○○をして頂けますか?」

「○○はいつ頃にできそうですか?」

と事前にリクエストや確認するとよいかと。

 
言い方をちょっと変えるだけで、

相手の反応はまるで変わります。

 
 
ただし、

「分かりました!

じゃあ、この言い方に変えたら

相手は思い通りに動いてくれるんですね!」

というのは

まるで違います。

 
そんなことはありません(笑)

 
それと、、、

何となくお分かり頂けるかと思うのですが、

「相手を思い通りにコントロールしよう」

「自分が正しくて、相手が間違っている」

という前提があると

相手には丸わかりです…。

 
自分がされたらイヤですしね。

 
 
事前にリクエストや確認するのは

とても重要なのですが、、、

言い方よりも重要なのは

「考え方」

です。

 
あり方と言ってもいいかも。

 
 
言うだけ言ってみるけど、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

結果には執着しない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
相手が思い通りにならなくてもOK。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
こんなふうに思えたら、

だいぶ生きやすくなります。

 
相手が思い通りに動くかどうかを

気にし続けるよりは、

こちらの方がずっとずっと

幸せそうです!!!

 
 

あなたは、どんな事前のリクエストや確認をしますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

大阪で地震があったばかりですが、

今度は京都で大雨。

 
移動の際には

焦らずにお気をつけくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ