倉林です。

 
 

京都2日目です。

 
今日は八坂神社や祇園、祇園白川に。

楽しかった…!!!

 
ちなみに、昨日は約2万歩、

今日は1万3,000歩も歩きました…(笑)

 
ただ、勘違いして欲しくないのは

そんなくらいでは痩せないということです!(笑)

 
 

さて、

今日は八坂神社で

御朱印をもらったり

御朱印帳を買ったり

茅の輪くぐりをした後に、

 
絶品の「わらび餅」を食べてきました!!!

 
参考:
ぎおん徳屋
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26002075/

 
 
ここは本当に美味しいですよ!

ぜひ祇園に行くときには

寄ってみてくださいね ^-^

 
自然で上品な甘さがたまりません。

 
食べログの写真を見たときには

「もずく酢みたい…(笑)」

と思ったものですが、、、

バカにしてすみませんでした!(笑)

 
 
甘さでいえば、

よく見かける市販のケーキやプリンの方が

勝りますよ。

 
そちらの方が分かりやすく強い甘さです。

 
でも、そこじゃあないのです。

 
うまく言えないけれど。

 
うーん。食べて欲しい。

 
 
今日僕が衝撃を受けたのは、

 
「僕がこれまで食べてきた

透明なわらび餅は

いったい何だったんだ!!!」

 
ということなんです。

 
知っている人からすれば、

「あれと一緒にするんじゃねー!」

とツッコまれそうですね。

 
実は、

よく見かける市販のわらび餅は

わらび粉ではなくて

他から精製したデンプンが多く

使われているのだそうです。

 
理由は、わらび粉の精製が

とても非効率的だからです。

 
なんと、

10kgのわらび根から70gほどしか

わらび粉を抽出できないそうで。

 
(興味のある方は調べてみてください)

 
 
まあ色んな事情があると思うんですけどね。

本物のわらび餅にはなかなか出会えないのです。

 
それと、

出会う前に

「わらび餅ってこんな感じかあ」

とイメージを持ってしまいますからね。

 
あえて追求しようとは思わないかも。

 
 
徳屋の場合には、

食べログなどのクチコミサービスもあるし

その美味しさが広まりやすい状態です。

 
今回も、

僕が自分の意思で調べて

たどり着いたわけではなくて

パートナーからのクチコミです。

 
だから僕は出会うことができました。

 
僕自身はわらび餅には興味なしでしたよ。

 
 
僕たち一人起業家の場合は

どうでしょうか?

 
多くの場合には

たいした発信力はありません。

 
それなのに

「いいものなら売れる」

「言わなくても伝わる」

「分かる人には分かる」

と思って

あぐらをかいていては

生き残るのは本当に難しいです。

 
もしも、

「他と違うことをやっている」

「こだわりがある」

のなら、

まずはそれを文にしてみる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のがよいかと思います。

 
アタマの中だけにとどめておかずに。

 
 
仮に

「体験してもらえば分かる」

というなら、

それでもいいんですよ。

 
ただし、

それなら、

体験者(モニター)を増やすことを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

しているのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というお話です。

 
 
ん!? 売り込みはキライですって!?

 
全く違うんですよ。

 
僕は今日、

本物のわらび餅があることを知って

嬉しかったし、

もっと早く教えて欲しかったなあ、

と思っています。

 
もちろん、

知ったからと言って

買うかどうかは別ですよ。

 
それでも、教えて欲しかったなあと

思うのです。

 
 

あなたのこだわりは何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

土曜日まで対面でのアポイントがないことに気付き、

急遽、1泊のばして

金曜日まで京都にいることに…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ