倉林です。

 
 

今日はAmazonで映画を見てダラっとしていました。

 
「のだめカンタービレ」って知ってます?

この映画を2本見ていました。

 
そういえば、

作者の二ノ宮知子さんは

秩父市の隣・皆野町(みなのまち)出身です。

 
へぇ〜!

 
 

本文の前に。

 
Facebook広告を自分でやりたい人向けの

勉強会を立ち上げようと準備中です。

 
実際の運用でつまずくポイントを

解決してもらえればと。

 
オンラインなのでどこからでも参加できます。

月に2回、勉強会を開催予定です。

個別の質問もこの勉強会の中で対応します。

 
参加条件は、Facebook広告を自分で出してみたことがある人。

(手取り足取り教える場ではありません)

 
料金は検討中ですが、

僕が代行するよりは安価にします。

 
また連絡しますね!!!

 
 

さて、

IT関連の仕事をやっていて

よく聞くのが、

ドメインやサーバーの更新忘れ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です(笑)

 
ドメインやサーバーの更新を忘れると、

ウェブサイト(ホームページ)や

メールなどが全て止まります。

 
他の人に貸している場合には

その人にも影響が出てしまいます。

 
 
特に多いのは、

ドメインの更新忘れです。

 
ほとんどの場合は、

1年から3年ごとに更新ですからね。

 
忘れてしまうんですよね…。

 
通知は届いているはずなのですが、

何せ忘れていますから、

「何だか分からないけど、何か来ているなあ」

くらいの認識しかありません(笑)

 
 
サーバーの場合は、

毎月払いの方が多いので

忘れないのです。

 
年払いにしている方はキケンです…(笑)

 
 
1年に1回、

何の支払いだったのかを思い出して支払うのは

けっこう大変ですよね(汗)

 
もちろん、払えばいいだけなのですが、、、

通常の業務にはないイレギュラーなことなので

忘れがちです。

 
 
ですので、

事前に仕組み化しておく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことを強くオススメします。

 
具体的には、

クレジットカードや銀行口座から

自動的に引き落とされるように

契約時に設定しておく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
 
こうしておけば、

ウェブサイトやメールが止まってしまう

危険性は、ほぼゼロになります。

 
クレジットカードが止まっていたり

口座残高が不足していたりする場合には

注意が必要ですが。

 
 
やっぱりね、

意志力って有限だと思うんですよ。

 
より好きだと思うこと、

より重要だと思うことに対して、

意志力を避けるように

環境を整えておくのって

本当に価値があると思います。

 
そのための一つの考え方が

「仕組み化」

です。

 
 
仕組み化しておけば、

脳内からその作業の存在を追い出しておけます。

 
これがいいんですよ!!!

 
 
「いやあ、

ドメインやサーバーのことくらい、

1年に1回払えば済むじゃん」

と軽く見ないでくださいね。

 
おそらく、、、

このことを軽く見る方は

他の小さい作業も仕組み化できておらず、

いつもバタバタしていて

いつも時間に追われているのではないでしょうか。

 
塵も積もれば山となる、

ってやつです。

 
 
ぜひ小さいことから

「仕組み化」していってくださいね!!!

 
 
ちなみに、、、

ドメインやサーバーの更新を忘れて

後から復旧することになった場合。

 
そもそも復旧できるか分かりません。

 
復旧できたとしても、

1日から1週間くらい時間がかかったり、

作業を外注するなら

数万円から数十万円(もっとかも)の

作業費がかかります。

 
それと、信用はガタ落ちですしね…。

 
失うものが大きすぎます。

 
 
ということで、

まずは「自動更新」など

簡単な作業から

「仕組み化」していったらよいかと思います。

 
 

あなたは、「そういえばいつも忘れてしまう」

ことはありますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

Amazonってスゴいですよねえ。

色んな映画が無料です。

 
で、

思い出したのですが、、、

Kindle Unlimitedに月額980円で加入しているのですが

ほとんど使っていない…(汗)

 
数冊読んだだけでした!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ