倉林です。

 
 

今日は今井孝さんの講座(通称「MPP」)の

スタッフとして

ワークショップに参加しております!

 
 

さて、

状態を整えることを

意識してやっていますか?

 
状態とは、

ココロやカラダの状態です。

 
細かいところでは、

机の上や部屋の状態や

パソコンや仕事道具の状態も。

 
環境とも言えます。

 
 
状態を整えると、

気力が充実して

冷静で迅速な判断ができるようになったり、

些細なことに振り回されなくなったりします。

 
ぜひ状態を整えることに

目を向けてみるとよいかと。

 
 
僕のパフォーマンスは

状態にむちゃくちゃ左右されるので、

状態を整えることを意識してやっています。

 
僕の場合は、

とにかく睡眠です。

 
疲労、体調不良、気分などが

おかしいなと感じたら、

すぐに寝ます。

 
長めの東京出張から帰ってきた日は

とにかく寝ます。

 
これはヤバいなあと思ったら、

次の日も12時間から16時間くらい寝ます。

とにかく徹底的に。

 
食事も摂りません。

 
寝てりゃOK。

 
 
あとは、掃除や片付けですかね。

定期的に部屋をキレイにします。

 
 
一見すると作業に時間をあてた方が

よさそうですが、

すぐにリカバリーできますからね。

 
逆に、

状態を整えずに作業を続けたところで

ミスを繰り返して

時間のムダが発生するだけです。

 
 
今回お伝えしたいのは、

「状態を整えれば、問題は解決する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という考え方です。

 
問題を直接解決しようとしなくても、

状態を整えれば

自然と解決してしまう、

ということです。

 
問題が問題でなくなります。

 
 
ついつい、

目に見える問題や症状を

解決しようとしますよね。

 
気になりますから。

 
病院に行ったり、

薬を飲んだり。

対症療法ってやつです。

 
これではまた他の問題や症状が

現れてくるだけです…。

 
 
状態を整えることに目を向けてみると

ラクになるかと思います。

 
例えば、

「胃腸の調子がおかしいから、

胃腸を治そう」

ではなくて、

「胃腸の状態を整えよう」

と。

 
あまり変わらないように見えますが(笑)

大きな違いがあります。

 
前者は「悪いところはどこか?」と

問題点を探しがちになりますし、

後者は「どうしたら状態が整うのか?」と

わりと淡々と手を打てます。

 
 
状態を整える方法はたくさんあります。

 
自身の場合には

どんなことをしたら状態が整うのかを

普段から探してみるのがオススメです!

 
 

あなたは、状態を整えていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今日は朝9時から

エッグベネディクトやパンケーキを

食べました…(笑)

 
そのためランチは

ゆで卵2個、サラダチキン、チーズ。

 
炭水化物なしでした(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ