倉林です。

 
 

とある案件で、

Facebook広告を活用して

期待以上の成果が得られまして。

 
テンションが上がっております ^-^

 
相場の3分の1くらいで

見込み客を集めることできました。

 
お客様も狂喜乱舞しています(笑)

 
このまま続いて欲しい…(笑)

 
 
Facebook広告で集客の仕組みを作りたい方は

倉林までどうぞ!(宣伝)

 
決して安くはないのでお気を付けくださいね。

卵だと何個分だろう…(笑)

 
 

さて、

今日の打ち合わせは勉強になりました。

 
Facebook広告を活用した

Web集客の仕組み作りの

打ち合わせでした。

 
本格的にプロジェクトを開始するかを

決める打ち合わせです。

 
(↑に書いたのとは別の案件です)

 
相手の方は、

普段はセミナーや個別面談などリアルが

主体で、

Facebook広告もWeb集客も初めてです。

 
 
なので、

なるべく分かりやすいように

A4で1枚の簡単な資料だけ持っていきました。

 
細かいことは口頭で説明したり、

実際のサイトを見てもらったりすれば

いくらでも対応できますしね。

 
ざっくり言うと、、、

こんな流れを説明しました。

 
Facebook広告をクリック

資料請求ページでメールアドレス登録

メールで情報を定期的に配信

セミナーに参加

個別相談に参加

成約

 
 
これまで人力に頼って集客していたのを

半自動化できますよ、と。

(何ヶ月かかかりますけどね)

 
 
この流れを説明して、

毎月何人来てくれたら嬉しいのかを

整理していこうと思ったわけです。

 
 
実は、これがちょっと問題でした。

 
 
Web集客に慣れている一人起業家さんなら

上記の説明で分かってもらえるんですよ。

 
どこかで目にしていますからね。

 
(逆に言うと、上記説明で分からないならやってはダメ)

 
 
今回のお客様には、

以前に軽くお伝えはしたものの

ほぼ初めてだったので、

まず流れをイメージするのに時間がかかります。

 
「具体的にはどういうことですか?」

と質問されるので、

ついつい詳細について回答してしまいます。

 
詳細を回答すること自体はいいんですよ。

 
 
でも、、、

全体を把握することとは

どんどん離れていってしまいます。

 
アタマの中は詳細を理解することで

いっぱいですからね…。

 
 
するとどうなるか?

 
 
当然、

「結局…ポイントは何なの?」

「判断できない」

となるわけです…。

 
自己責任ですが、、、

僕が最も避けたいと思っている、

時間のムダってやつです。

 
 
後からリカバリーするのはほぼムリです。

 
今までさんざん目玉焼きの話をしてきて、

いきなりオムレツの話をしても、

「さっきの目玉焼きの話は何だったの?」

「目玉焼きはどこに!?」

となりますから。

 
 
今回の場合は、

「○○万円を投入したら□□万円が売り上がる仕組みができます」

「そのためには…」

のようにお伝えした方が

はるかに分かりやすかったと思います。

 
お金を扱うことには慣れている方なので。

 
 
最初にどんなイメージを持ってもらうのかは

(どんなフレームをかけるのかは)

本当に重要だなあと思わされた日でした!

 
 
ちなみに、、、

先ほど先方から連絡がありまして、

ちょっとカタチを変えて検討を進めることに

なりました ^-^

 
ホッとしております…(笑)

 
 

あなたのお客様には最初にどんなイメージを

持ってもらうのが重要でしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

友人からすすめられて

今日から漢方を試しています。

 
「補中益気湯」(ほちゅうえっきとう)

というやつです。

 
どうなるか!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ