倉林です。

 
 

4日間ほど伊勢・出雲にいましたが、、、

 
今日は朝からミーティングばかりで

一気に現実に引き戻されました(笑)

 
 

さて、

学び続けるのは素晴らしいことだと

思います。

 
ただし、

学び続けないとダメなわけではないし、

学び続ければうまくいくわけでもないです。

 
何の保証もありません。

 
 
僕たち一人起業家でよくあるのが、

「もっと学ばないといけない」

「まだまだ学びが足りない」

と思い込んで、

行動を安易に先延ばしにしてしまうということ。

 
かわりに、

セミナーや教材に

自己投資という名の浪費をしてしまいます。

 
これは自己投資を免罪符にして

行動を先延ばしにしているだけです。

 
 
一見すると謙虚なんですけどね…。

 
ただ傷つきたくないから

行動を先延ばしにしているというのが真相です。

 
こんな状態では

何をするにも不安が不安を呼んで

ますます行動できなくなってしまいます。

 
 
色んな一人起業家を見てきて、

それと自分自身を振り返ってみて

思うのですが、

 
先延ばしにつながる選択は

避けた方がいいです。

 
もちろん、

日程を変更すること自体はいいんですよ。

 
そうではなくて、

たいした理由もなく、

いつやるのか期限も決まっていないような

先延ばしは避けようというお話です。

 
 
失礼ながら、

あまりうまくいっていない人は

十分に学んでから行動を開始しようとします。

 
典型的な先延ばしです。

 
でもね、、、

これまでにやったことがないことを

簡単にアタマで理解できるわけがないんですよ。

 
なかなか理解できないので、

どんどん先延ばしになっていきます。

 
 
例えば、

美味しい目玉焼きの作り方を十分に学んでから

キッチンに向かうなんて

ムダが多すぎますよね。

 
絶対に失敗が許されないとか、

完璧に覚えるまではキッチンに入ってはいけないとか、

そんな理不尽とも思える絶対的なルールが

存在するのなら

まだ分かりますけどね。

 
そんなルールは存在しません。

 
 
一方、

うまくいっている人は
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

行動しながら学んでいきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
あるいは必要最低限のことだけ学んだら

すぐに行動を開始します。

 
「思い立ったらすぐに行動!」

というタイプで、

「そのためには何が必要なのか?」

を考えながら行動できます。

 
教えてもらうのを待つのではなくて、

自分から教えてもらいに行きます。

 
 
今井孝さんのマーケティング塾「MPP」でも、

全12回のうち数回が終わると

「もう教えることはありません」

「もう十分だと思ったら来なくてもOK(=自主的卒業)」

と言いますが(笑)

 
これは本当です。

 
「講師が言うな(笑)」

みたいな雰囲気になりますが(笑)

でも本当なんですよ。

 
教えてもらうのを待っているだけでは

欲しいものは得られません。

 
 
今回は、

学んだからOKでも

学ばないからNGでもないというお話です。

 
「学ぶのは止めればいいのね」

というのは間違いですので(笑)

 
 

あなたが学ぶ理由は何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

最近モノがよく壊れるなあ…。

 
昨夜はトイレの鏡を割りました(笑)

次は何だろうか…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ