倉林です。

 
 

先ほど、出雲から新宿に帰ってきました!

 
伊勢と出雲に4日間も

旅をしていました…(笑)

 
ヴァカンスのように何もしないのなら10日以上でも

アリなんですが…、

移動が多めの4日間はなかなかハードでした(笑)

 
飛行機が出る前に3分で

スサノオラーメンを食べたり(笑)

 
 

さて、

最近よく言われることに、

 
「最近なんだかいつも楽しそう」

「最近はなんだか女子会ぽいイベントによくいる」

(↑誤解ですw)

「最近は”悟った”感じがする」

 
があります。

 
今回の旅でも、

久しぶりに会った方から言われました。

 
素直に嬉しいです ^-^

 
 
それで、

気になったので

「どうしてそう思うのか?」

を聞いてみたんですよ。

 
 
実は共通点があるみたいですね。

 
 
それは、

僕が

「思い通りにコントロールできないことを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

楽しんでいるから」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
 
例えば、

僕が開催した「たまごランチ会」。

 
ランチ会を開くと

男性はほとんど来ずに

女性が多めになります。

 
だいたい6名中5名が女性。

男性は僕だけ(笑)

 
これが「女子会を開いている」と誤解される

ゆえんです…(笑)

 
 
会話を聞いていると面白いですよ。

 
卵の話で盛り上がっていたと思ったら、

いつの間にか

旦那さんやお子さんの話になっていて

夫婦ゲンカの話になることも(笑)

 
話が突然飛ぶのです(笑)

気付いたら話題が変わっています。

 
 
男性的には

「卵の話はどうした?」

と思うわけですが、

女性的にはこれで正解なんですよね。

 
みんなが楽しかったり、

みんなで共感し合えればOK。

 
卵の話じゃなくてもいいんです。

(これ重要!)

 
男性的な考えで、

「卵の話に戻すのが正しい」

と思って、

卵の話に戻そうとすると

(場を自分の思い通りにコントロールしようとすると)

全くうまくいきません。

 
すんごいイヤな空気になるでしょう。

 
正しいことをしたと思っている

男性には理解できないかも。

 
 
卵の話で盛り上がって

卵の話で結論を出すのが正解だと思っていると、

大失敗をします。

 
何もうまくいかず、

会が崩壊します…。

 
話題を変えてもいいし、

結論を出さなくてもいいわけですよ。

 
そんなルールはありませんから。

 
 
それよりは、

自分の思惑と違っていたとしても

話の流れに乗っかって

全体として楽しくなるようにすれば

最高なのではないかと。

 
 
こんなふうに考えるようになってから、

僕はどんな話題だろうと

楽しめるようになりました。

 
問題を解決しようとして

アドバイスをしようだなんて思い始めると

苦しくなりますが、

問題解決やアドバイスなんて

そもそも無用ですからね(笑)

 
むしろジャマかも。

(もちろん、求められているなら別です)

 
 
僕が楽しめるようになると、

「なんだか楽しそう」

「なんだか楽しくなれそう」

と人が集まってきます。

 
とてもいいサイクルができてきます!

 
 
問題を解決することを忘れて、

正解を出すことを忘れて、

プロセスをおおいに楽しんだらよいと思います!!!

 
 

あなたは、問題を解決できなくても

プロセスを楽しんでいますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

色々と楽しくて、、、

「くらさんはずっと嬉しそうだったよね。

特にお土産を選んでいるときとか」

と言われまくりでした(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ