倉林です。

 
 

今日は朝から伊勢神宮(外宮、内宮)、

猿田彦神社に行ってきました。

 
4月に行ったときにすっかり忘れていた、

猿田彦神社の御朱印もゲット!

 
(御朱印帳を忘れたので、半紙でもらったw)

 
着々と集まっています。

 
 

さて、

たまに聞かれるのですが、

「御朱印って何かご利益があるの?」

と。

 
いやー。

御朱印自体にご利益はないと思いますよ。

 
僕が感じ取れていないのかもしれませんが(笑)

僕はご利益を目的としていません。

 
御朱印自体は

スタンプラリーみたいなものではないかと。

 
 
つまり「記念」です。

 
御朱印帳に御朱印を押してもらったり

日付や神社名を書いてもらったりします。

 
それを後になって眺めると、

「そういえば三峯神社にバスで行ったなあ。

あれが本格的な神社参拝の始まりだったなあ」

「あのときはまたビジネスが安定していなかったなあ」

なんてことを思い出します。

 
卒業アルバムみたいな位置付けです(笑)

 
 
また、

「○○神社は好き」

「△△神社は好きじゃない」

という比較も御朱印帳があればこそ、

思い出します。

 
正確に言うと、

「思い出すきっかけ」になります。

 
「記念」であり、

「思い出すきっかけを与えるツール」

でもありますね。

 
 
それとね、

僕の影響で御朱印帳を買った人がいるのですが(笑)

「御朱印帳を買うと、

御朱印を集めたくなりますね。

(御朱印帳を埋めたくなりますね)

そのために神社を探して行きたくなりますね」

とのこと。

 
面白いですよね。

 
御朱印帳と御朱印があるだけで、

神社に自ら行きたくなるのですから。

 
無かったら行かないかも。

 
 
御朱印を集めだしてすぐの頃は

思い出を振り返ることも少ないというか、

そもそも思い出自体が少ないので、

 
「白紙ばかりの御朱印帳を早く埋めたい」

というのが

神社に参拝するという

行動の強い動機になります。

 
 
あまり安易に考えて欲しくはないのですが、

 
スタンプラリー方式は

ビジネスにも活用できます。

 
参加してくれたら

Tポイント(たまごポイント)を付与するとか、

会場に来てくれたら

回ごとに味の異なる煮卵をあげるとか、

参加回数に応じて

生卵のバッジからゆで卵のバッジまで用意するとか。

 
(あっ。生卵とゆで卵の違いは分かりにくいか)

 
 
安易に考えて欲しくない、と書いたのは、

単に仕組みを作っただけでは

効果がないこともあるからです。

 
コンビニでTポイントカード(たまごポイントじゃないです)

を出さない方も多いですしね。

 
売り手側の「来て欲しい」という

商売心が出すぎるとダメです。

 
そりゃそうだ。

 
買い手側の「行きたい」という

自発的な心が生まれたなら最高です。

 
 
御朱印の場合は絶妙なんですよ。

 
「御朱印って何かご利益があるの?」

と質問する方がいるように、

何かご利益(ありがたいこと、メリット)が

ありそうな気がします。

 
あくまで、気がする、というだけですが、

それでも人は動きます。

 
 
実際には、

神社に参拝する行為そのものが

尊いことだと何となく感じている方が

そもそも多いので、

本当にご利益があるのかどうかは

どっちでもいいんです。

 
 
ただ、

なかなか参拝だけのためには

動こうとは思わない方が多いですよね。

 
そんな方のためには

御朱印というプラスアルファがあると

動く理由が増えます。

 
いいことをしているし、

いいことがありそうだ、

と思えます。

 
そんなわけで御朱印という仕組みが

機能しています。

 
 
スタンプラリー方式のように、

「集めたくなる」

「コンプリートしたくなる」

「不足を埋めたくなる」

気持ちを活用するのはアリだと思います!

 
御朱印帳と御朱印を参考に、

くれぐれも慎重に ^-^

 
 

あなたは、御朱印帳と御朱印の仕組みを

どう活用できますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

明日から2日間は

出雲大社のあたりを周ります(笑)

 
超ハード…(汗)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ