倉林です。

 
 

今日は初めて新宿御苑に行ってきました!

広い…ただただ広い…(笑)

 
今度はブルーシートを持って行きたい!

オススメの場所です。

 
 
さて、

昨日は「アバウト・タイム」という

映画を見ていました。

 
Amazonプライム特典で、

無料で見ることができます。

スゴい時代ですよね…。

 
 
アバウト・タイムは、

自由自在に過去へ戻れる(そしてまた戻ってこられる)

という特殊能力を持つ、

ちょっと冴えない男性の物語です。

 
もしも、、、

自由自在に過去へ戻れるとしたら、

どんなことをしてみたいですか?

 
「やっちまった…!」

瞬間に戻って、

やり直したいと思う方が多いですかね。

 
アバウト・タイムでも、

好きな女性に告白をして見事にフラれたときに

過去へ戻って

告白をやり直していました(笑)

 
他にも、

恋敵が現れる前の時点に戻って

先に告白して付き合ってしまうとか(笑)

 
 
詳しい内容紹介は省きますね。

ぜひ見てみてください。

オススメの映画です。

 
Amazonプライム会員なら無料です。

 
 
僕がアバウト・タイムを見ていて思ったのは、

 
自由自在に過去へ戻れるのは

面白いし便利だなあと思う半面、

 
「人生をテキトーに生きてしまいそう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
だって、

気に食わない結果になったら

すぐに過去に戻ってやり直せばいいのですから。

 
これではなかなか本気で生きようとは

思えないかも。

 
全てがテキトーになりそうです…(笑)

 
 
雰囲気が似ているかもしれませんが、、、

「やってみたいことがあったら、

とりあえずやってみる」

とは全く違います。

 
こちらは前向きで主体的ですし、

フットワークが軽いということです。

 
結局は自分で責任を取りますしね。

 
 
「いつでも過去に戻ればいい」

というのは

真逆です…。

 
 
では、いったいどうすればよいのか?

 
これはもうご自身で決めるしかありませんが、

ざっくり言うなら

「今日一日(今ここ)を生きる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

かと思います。

 
何かあったらリセットすればいいや、

失敗したら止めればいいや、

ではなくて。

 
実は、

これが一番後悔が少なくて、

一番幸福な道なのではないかと。

 
 
過去にとらわれて動けないのも、

未来を悲観して動けないのも、

もったいないです。

 
 
僕はアバウト・タイムを見て、

「オレは今ここを生きているかなあ。

おろそかにしていないかなあ」

と自省しました。

 
 
「今日一日(今ここ)を生きる」

と書きましたが、

映画の中ではちょっと違う表現で言っています。

 
ぜひ見てみてくださいね ^-^

 
 

あなたは、「今」を大切にしていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

昼はランチ会でした。

 
今日のランチ会になぜ行こうと思ったか?

面白そうだと感じたからです。

 
ただ、同じランチ会でも、

セミナー付きだとか、

○○を学ぶ系だったりしたら

参加していないでしょう。

 
「ああ、最後に何か売るのね」

と気になってしまって

楽しめないので…(笑)

 
もしセミナーも付けたいなら、

ランチ会(セミナー付き)という見せ方もよりも

セミナー(ランチ会付き)の方が

はるかにマシです。

 
正々堂々と言ってやりましょう!

って自分も気を付けないと…(汗)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ