倉林です。

 
 

今日は友人のバースデーパーティーへ(笑)

 
主催団体名に「ヤマトナデシコ」という文字が

入っているのですが、、、

誘われたのであんま気にせず参加してきます。

 
またもや女子率高そう(笑)

 
 

さて、

一人起業家になると、

「情報発信やブランディング(見せ方)が重要」

だとよく言われますよね。

 
僕もよく言われました。

 
逆に、

情報発信やブランディング(見せ方)には

一切気を配るな、

とは言われたことがありません。

 
ですので、

やっぱり重要なんでしょう。

 
 
なんですけどね、、、

起業塾で講師の方が言う

「情報発信やブランディング(見せ方)が重要」

には要注意です。

本当に。

 
講師の方が言いたいのは、

「自分がこうやったらうまくいった」

「注意点も自分は知っている。再現性もある」

「だからこの通りにやればいい」

といったことですから。

 
講師自身や

講師に似たタイプの人が作った事例しか

ないのです。

 
仮に成果が上がったとしても、

長続きしなくて

1年後にはもう止めているというのもよくあります。

 
 
何年も検証しているのなら別なんですけどね…。

 
多くの場合は

成果が上がった人だけ集めて

検証と言っています。

 
 
講師が提唱している手法が

講師以外の人にそのまま当てはまるのかというと

そんなことはありません。

 
むしろ逆で、

当てはまらないことの方が多いのではないかと。

 
(冷静に見てみてください)

 
 
講師の方はね、

好きだからその方法を自分の自由意志でやってみて

改善してみて

成果が出たわけです。

 
この点を抜かしていることが

多いんですよ。

 
講師本人は無意識にやっているので

気付かないのです。

 
 
自分に合っているのかという観点は重要です。

 
いくら誰かが成果を上げた手法だからといって

やりたくもない方法を続けて

成果が上がることはないでしょう。

 
そもそも続けられないか、

ムリをしているように見えるか

誰かにやらされているように見えるので

人が離れていってしまうのです。

 
 
例えば、

僕のこのメルマガのスタイルは

僕のものであって、

他の人にそのまま当てはめられるかというと

全くそうではないでしょう。

 
 
僕がやっていることを伝えることはできますよ。

 
でも、それだけです。

そこから先どうなるのかは未知です。

 
 
どうして手法を教える塾がなくならないのかというと、

失敗したくないとか

恥ずかしい思いをしたくないとか

色んな不安があるからです。

 
 
それは分かりますけどね、、、

 
いったん冷静になって見てみるとよいかと思います。

 
やっぱりね、

自分のアタマで考えて(ただし考えすぎない)、

すぐに行動する人が

成果を作るし

生き残っているようです。

 
 
逆のタイプの人は、、、

すみませんがよく知りません。

会わなくなるので(汗)

 
 
ちなみに、、、

 
いくら講師の理論が優れていても、

逆にダメダメだろうが、

 
行動しなかったら

成果なんて上がりません…。

 
起業塾に行っても成果が上がらないのは

実はこれが一番大きいです。

 
(僕の経験則です)

 
 
今回のメルマガは、

講師批判のような立ち位置に見えるかもしれませんが、

全くそうではないことを

知っておいて頂けたらと思います。

 
 
情報発信、ブランディング、差別化だとか

色々言われますが、

「これをやればうまくいく」

ってのは皆無です。

 
永遠に試行錯誤する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思っているくらいがちょうどいいかも(笑)

 
 

あなたはどんな試行錯誤をしていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

「目立たないようにセミナーに参加します」

とある方に言ったのですが、、、

「絶対目立つでしょ(笑)」

と言われました。

 
自分のことはよく分からないものです…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ