倉林です。

 
 

この時期の風って心地よくて

眠くなりますよね…(笑)

 
田舎で、2階の角部屋なので

ほんといい風が入ってきます…(笑)

 
 

さて、

起業してから数年間は

「ポジティブ」=善・正解だ!

と思っておりました。

 
 
なぜかというと、

色んな本やセミナーで「ポジティブがいい」

という主張がよくされていましたし、

 
現実世界はなかなか思い通りにならないことが多いので(泣)

「ポジティブじゃないとやってられない」

「だからポジティブがいいのか」

と思っておりました。

 
それに、

うまくいっていそう(稼いでいそう)な人は

ポジティブ人間が多かったもので。

 
「やっぱりポジティブかあ」

と。

 
 
ですが、、、

当時の僕は超ネガティブな人間だったので、

正直言って

「ポジティブな人間は気持ち悪い…」

「ポジティブは敵だ!」

と思っていたものです(笑)

 
まあ、

単に自分と大きく異なるので

どう接していいのか分からなかっただけなんですけどね。

 
 
それでも「ポジティブなのがいいのだろう」と

アタマでは思っていたので、

何とかしてポジティブになろうと

苦心していたものです。

 
 
今はどう考えているのかというと、、、

 
「ポジティブでもネガティブでも

どっちでもいい。

 
ただし、

ポジティブでないとダメだとか

ネガティブではダメだとか、

一方を賛美して

一方を否定するのは違うんじゃないの?」

 
ということ。

 
とても「おおらか」です。

 
 
ちょっと話は変わりますが、

マナーや礼儀ってやつも同じです。

 
「マナーがなってない!」

と思うのはいいとしても、、、

相手を罵倒するのはおかしな話ですよね。

 
 
自分の価値観や意見を持つのはいいとして、

それを人に押し付けて

相手を尊重せずに否定するのは違うんですよね。

 
 
相手を否定するのは本当はポジティブではなくて、

ポジティブもどき、エセポジティブでしょう。

 
ポジティブでもネガティブでもいいのですが、

相手を否定するのは全く別の話です。

 
 
そして!

 
自分を否定するのも全く別の話です。

 
「自分はポジティブじゃないからダメ」

とか思わないでくださいね!

 
どっちでもいいのです。

 
 
子どもの頃はポジティブ・ネガティブなんて

全く気にせずに生きていましたしね!

 
 
言葉を知ってしまうと、

ついポジティブ・ネガティブのどちらが

正解なのか…

と気にしてしまいますが。

 
どっちでもいいのです。

 
 

あなたが息苦しさを感じていることは何でしょうか?

 
(どっちでもいいのです!)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

昨日、紙パックで1L入った

無糖コーヒーを買ったのですが、

なぜかたいてい濃いんですよね(笑)

 
500MLの方は適度な濃さなのですが。

 
寝付けなくて困りました(汗)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ