倉林です。

 
 

今日は、郵便局に行くついでに

秩父市内を散歩してきました。

 
久しぶりに秩父神社に参拝してきたのですが、

雨のおかげで人が少なくていい感じでした!

 
 

さて、

一人起業家は

自分の考えや感じたこと、体験したことを

言葉や文字にする練習をしておいた方が

いいんじゃないかなあ

と思っています。

 
手段は、

YouTubeでもブログでも何でもいいので。

 
単なるキーワードのメモよりは

文章にするのが重要です。

 
起承転結はどうでもいいので。

 
 
なんでこんなことを言うのかというと、

 
僕がセミナーで話せたり、

突然の質問に答えられたりするのは、

間違いなく

毎日のメルマガのおかげだからです。

 
 
毎日書いているおかげで、

「自分の言葉」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

で出力できています。

 
この「自分の言葉」というのが

重要です。

 
どこかの本に書いてありそうな

「他人の言葉」では

全く伝わりません。

 
それと、

本人の血が通っていないので

非常にあやしく見えてしまいます。

 
 
「私の書いた文章なんて…」

「私が出ている動画なんて…」

と思うかもしれませんが、

情報発信と思わなくてもいいんですよ。

 
読者や視聴者がいなくてもいいですし、

公開しなくてもよいかと(笑)

 
それでも出力してみることです。

 
 
これまでにも何度か書いていますが、

「読者や視聴者が0人のときから

自分の言葉で出力してみる」

ことには大きな価値があります。

 
「それ意味あるの?」

と思うかもしれませんが。

 
(ぜひやってみてください!)

 
 
あ、ちなみに、

(自分をよく見せるための)

ブランディング目的で書く文章は

創作や脚色がうまくなるだけなので、、、

やらなくてもよいかと思いますよ。

 
自分の考えや感じたこと、体験したことを

出力するのがオススメです。

 
 
「これさえやっておけばOK!」

という「正解のある」時代だったら、

あるいは、

競合がいない時代だったら、

自分の言葉で出力しなくても

まあ大丈夫です。

 
 
なんですけどね、、、

これだけ情報発信する人があふれていると、

一般人には訳がわからないのです。

 
自分の言葉で出力せずに

他人の言葉を借りていると、

「どこかで聞いたことを言っているだけじゃん」

と一緒くたにされてしまいます。

 
「それで、あなた自身はどう考えているの?」

「あなた自身はどう感じたの?」

を知りたいわけです。

 
 
ぜひ「自分の言葉」で出力する練習を

してみてくださいね!

 
「自分の言葉ってなんだろう…?」

と思うかもしれませんが、

出力する中で気付くと思います ^-^

 
(出力しないと気付けません)

 
 

あなたは、「自分の言葉」で出力する

機会を持っていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

帰ってきたら

甥っ子が遊びに来ていて、

ひとしきり遊んで癒やされました ^-^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ