倉林です。

 
 

僕の新しいプロフィール写真を撮ってくれた

マキノアツミさんが、

またプロフィール写真撮影会を開催します!

 
よかったらぜひ。

https://www.facebook.com/hiroyuki.kurabayashi/posts/1637728679614894

 
格安です。

 
 

さて、

僕は過去のことはあまり振り返らないのですが、

未来のことは考えます。

 
時間を取って未来を考える場合はよいのですが、

中途半端に考えてしまう(気にしてしまう)のは

あまりよろしくありません。

 
言い方を換えると、

「今ここ」に集中していないということです。

 
ついやってしまうのですよ。

 
 
例えば、

打ち合わせをしながら

「どんな卵料理を食べようか?」と

卵のことを気にしてしまうとか。

 
まあ、、、

このくらいなら許容範囲ですかね(笑)

 
 
ただ、、、

「今ここ」に集中しないことが習慣化されると、

漠然とした未来への不安があって

いつも不幸感におそわれてしまいます。

 
 
なぜなら、

「今ここ」にあるはずの幸福を

全く味わえないからです。

 
 
目の前に美味しいオムレツがあっても、

それを全く見ようともせずに

「美味しいオムレツを食べたいのになあ」

「いったいいつ食べられるんだろうなあ…」

といつも未来を気にしている状態です。

 
しかもこれが毎日ですからね。

毎日暗い気分になってしまいます…。

 
目の前にあるオムレツを見て、

手を伸ばせばいいだけなんですけどね。

 
外野からは丸わかりです。

本人にはなかなか気付けませんが。

 
 
あるいは、

売上や借金や人間関係で悩んでいた場合。

 
問題が大きいほど、

いつも悩みますよね。

 
「このままでは未来は真っ暗だ…」

と漠然とした未来への不安があって、

「どうせ自分の人生なんて…」

と不幸感がつきまといます。

 
仕事をしていても

食事をしていても

あらゆるときに

ついつい気にしてしまいます。

 
 
気持ちは分かりますけどね、、、

気にしたって悩んだって

解決されるわけではありません。

 
悩みがムダに大きくなってしまうだけです。

 
むしろ、

「今ここ」に集中して、

今ここにある仕事を進めるとか、

今ここにある相手との会話を楽しむとか、

今ここにある料理を味わうとか、

この方がずっと幸福です。

 
(実際にやってみてくださいね!)

 
 
悩みは全く変わっていないんですけどね。

 
どうせ悩みは変わらないのなら、

「今ここ」を楽しんだ方が

幸せなのではないかと思います。

 
 
大きな問題を抱えているときは、

「そんなことをしている場合じゃない」

と思うかもしれません。

 
普段の生活でも、

「食事の時間なんてどうでもいい。

時間がもったいない。

菓子パンを食べて5分で済ませないといけない。

食べながらメールをチェックしよう」

なんて思っていると、

 
本当は幸せになりたいと思っているはずなのに

真逆の結果がやってきます。

 
 
やっぱりね、

幸せは遠い未来にいつか手に入るものではなくて、

 
「今ここ」の幸せの連続が

幸せなのだと思いますよ。

 
 
未来について考えるのはいいんですよ。

 
そうではなくて、

未来を気にして「今ここ」がスカスカになるよりは

「今ここ」に集中してみた方が

すぐに幸せを感じられるかと思います!!!

 
 

あなたは、「今ここ」に集中していると言えますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

「ルンバが充電するときのように、

休むときは完全に休むことに徹する!」

という言葉を頂きました。

 
タイプによると思いますが、

僕にはこれが合っていそうです ^-^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ