倉林です。

 
 

一人起業家だと

あまり曜日は関係ないハズなのですが、

ゴールデンウィーク気分が抜けません…(笑)

 
 

さて、

今回は情報発信について。

 
「書きたくないときも

書かないといけないのですか?」

 
「くらさんには、書きたくないときは

ないのですか?」

 
とたまに聞かれます。

 
 
先に結論から言いますが、

書きたくないときには

書かなくてもいいと思いますよ。

 
ただし、

ゼロから考えて書かなくてもいい

という意味です。

 
気分のいいときに書いた文章を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ちょっと変えて書けばいいでしょう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
「そんなのでいいの!?」

と思うかもしれませんが、

書きたくないときに

ムリをして書いた文章は

ハッキリ言って

後で回収したいくらいの出来になるかと…(笑)

 
ちょっと悲観的な感じになったりして

読みにくい文章になることもありますし。

 
 
常にゼロから考えるのが

必ずしも善ではないのです。

 
もちろん、

「自分は絶対に毎回ゼロから考える!

過去記事の流用はしない!」

というポリシーならアリだと思いますよ。

 
 
ちなみに、

僕にも書きたくないときはあります。

 
むちゃくちゃ疲れているときや、

体調の優れないときです。

 
アタマが回らないときですね(笑)

 
そんなときには、

メルマガの過去記事を眺めてみたり、

Twitterを眺めてみたりして、

「今日はこれがいいかなあ」

と決めています。

 
 
「毎日情報発信をするのが大変そうだから

やらない」

と、

やる前から言い切ってしまう方がいますが、

これはもったいないです。

 
実際にやってみないと分かりませんからね。

 
あ、

本当はやりたくないのだったら、

「大変そうだからやらない」

と外部要因のせいにして言わずに

「やりたくない」

と自分事にして言った方がよいです。

 
それと、毎日書かなくてはいけない義務は

ありません。

 
 
話を戻しますね。

 
文章を書く中で、

「どうしたら毎日書けるのか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

自分なりのアイディアを探していくのが

続けるコツです。

 
毎日書ける保証なんてなくても
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

書き始めるのがコツです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
僕も、

「何とかなるでしょ」

くらいに思って、

この日刊メルマガを始めました。

 
 
最後に。

 
「同じ(ような)文章を書いても

本当にいいの?」

と感じる方もいると思うので補足を。

 
たまに同じような文章があると、

復習になるのでアリです。

 
逆に、毎回異なる(新しい)内容だと

ついていくのが大変で

「なんだかしんどい…」

「なんだか落ちこぼれみたい…」

と感じる方もいます。

 
どちらが正解ってわけでもないので

ご自身なりに色々試してみるとよいかと思います。

 
 

あなたは、どうしたら情報発信を継続できそうですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今日は新宿にある

ものまねショー「キサラ」に

行ってきます! (`・ω・´)ゞ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ