倉林です。

 
 

今日は夜に予定があるので

早めに…(笑)

 
いや、もともとは8時配信なんですけどね…。

 
 

さて、

「売り方がよく分からない…」

という方がいます。

 
 
僕も、

「売ろう」

と思うと売れません…。

 
説明したり質問したりしてから、

「どうしますか?」

と「確認」するだけです。

 
 
あくまでも僕の個人的な価値観なのですが、

ベタベタした人間関係が苦手なので

「ぜひ買って欲しいなあ」

「一緒に頑張りましょう!」

なんて

絶対にやりません。

(できません)

 
おそらく目先の売上は下がりますけど、

長期間しんどい思いをするよりは

ずっとマシです。

 
 
それに、

一貫性の問題もあります。

 
僕はこのメルマガでも

「自分の自由意志で決めてください」

と言っていますので、

強く売るのはこのメッセージと

明らかにズレるんですよね。

 
 
「人が大好き!」

という方なら、

多少強く売ってもよいかとは思いますが。

 
一貫性がありますからね。

逆におとなしいと不自然です。

 
(あ、僕への売り込みは止めてくださいw)

 
 
僕のやり方はあくまで僕のやり方でして、

僕の個人的な価値観や好みにしたがって

やっているだけです。

 
セールスの理論には

大きな意味では「型」があると思いますが、

細かいところは自由にやったらよいかと思います。

 
自分にとって楽しいとか

心地よいというのは

最優先で必要条件です。

 
(十分条件ではなくて必要条件です。

必ず売れるとは限りません)

 
 
ただまあ、、、

アタマの中で考えても

なかなかどうしたらよいのかは

分からないかと思います。

 
 
そこでオススメなのが、

====================
「自分ならどう売られたいか?」

「自分ならどう提案されたいか?」

「自分ならどういう条件のときにお金を出したくなるか?」
====================

を「具体的に」考えてみることです。

 
自分の主観でOKです。

この方が自然に振る舞えると思いますよ。

 
 
おそらくほとんどの方は

セールスを受けたことがあるでしょう。

 
そのときの状況を思い出して、

====================
「このセリフが決め手だった」

「もっとこうして欲しかったなあ」

「細かい点だけど、気遣いで安心できた」
====================

を挙げてみてもよいかと。

 
つい外部の新しいアイディアを求めがちですが、

実は自分の中にヒントがある場合が

ほとんどです。

 
 
「セールスのトレーニングを受けないと

ダメなのでは?」

「自己流で売れるの?」

と思うかもしれませんが、

 
実際のところ

自分は買っている

(または、買いそうになる)

わけですからね。

 
自信を持ってやってみたらよいかと思います!

 
ぜひ自分に当てはめて考えてみてくださいね!

 
 

あなたは、自分ならどう売られたいですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

自分に当てはめて考えない人は

セミナーに行っても

あまり効果は上がらないと思います…(汗)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ