倉林です。

 
 

今日は近所の荒川に散歩へ。

東京の荒川とはだいぶ違いますよ!

https://youtu.be/l7wluMZsWYY

 
いやー。やっぱり自然はいい!

 
 

さて、

今日は面白い相談を頂きました。

 
「自分の講座をやってみたいのですが、

何からやったらいいでしょう?

 
一応、参加してみたいという

興味を持ってくれている人は

5名くらいいるのですが。

 
ただ、メルマガもやってないし、

Facebookでの発信も本当に苦手でして。

文章を書くのが苦手なんです」

 
 
ある意味、贅沢な悩みですよね(笑)

 
もうね、

その5名に個別に声を掛けて

1ヶ月後くらいに講座の0期を

やってみたらよいと思います!!!

 
もちろん、

やりたければ他の人にも声を掛けて

よいと思いますが、

あまり人数が多いと混乱しますからね。

 
とにかく、

メルマガとか発信とか後でいいから、

さっさと0期をやってみることです。

 
 
アタマで色々と考えて準備していても、

実際にやってみたら

やっぱり差がありますから。

 
さっさと0期をやってみて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

改善していくのが最短かと。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
「0期生に失礼では?」

と思う人もいるでしょうが、

それだと行動がどんどん先延ばしになるだけです。

 
その分、クオリティが上がるかというと

そんなことはありませんしね。

 
 
ただし、

多少のケアは必要です。

 
よくあるのはこんな感じ。

 
・初めてなので定価より安くする。

・個別相談を設けて、個別にサポートする。

・期間が3ヶ月間だったとしても、

 納得するまで延ばしてみる。

 
 
0期であることをちゃんと伝えておくのも

重要です。

 
その上で、納得した人だけに

来てもらえばよいでしょう。

 
 
情報発信は後でもOKです。

 
0期をやってしまえば、

そこで教えていることをメルマガに書けますし、

個別相談を行えばそこでの悩みをネタに

メルマガを書けます。

 
 
もちろん、

並行してメルマガを進めてもいいですよ(笑)

 
0期を先延ばしにするくらいなら、

メルマガは後でもいいですよ、

ってくらいの意味合いですので。

 
 
今回お伝えしたいのは、

「準備ができたら」を待ったり、

「やった方がいいことをやったら」を待ったりするのを

止めようということです。

 
具体的に進めながら

同時に準備をしながら(笑)

改善をしていこう

ということです。

 
慣れていないと、

「クレームが来たらどうしよう」

と思ってしまうかもしれませんが、

今回ご紹介した点をおさえておけば

大丈夫かと。

 
個人的には、

これが最短で最善かなあと思います。

 
 
正解なんて事前に分かりませんからね…。

 
 

あなたは、何からやってみたいですか?

 
(準備ができたら、ではなくて)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

小冊子のゲラが届きました!

 
かなり前に書いたので

だいぶ手直ししたい…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ