倉林です。

 
 

お客様から

「感謝の気持ちに卵を贈りますので、

好きな卵を教えてください」

と言われまして(笑)

 
半熟燻製卵をリクエストしました。

美味です!!!

http://achievus.appassionato.co.jp/2018/05/7815.html

 
 

さて、

この1年近く、

一人起業家の「1億円プロモーション」の

Facebook広告運用や

IT部門を担当させて頂いております。

 
1億円プロモーションとは、

2ヶ月から3ヶ月くらいで1億円規模を売り上げてしまう

プロモーションのことを指しています。

 
スゴいですよね。

そんな世界があるのだとビックリしたものです。

 
 
また、

話は変わりますが、この1ヶ月くらい

『古事記』(の解説)を読んでいます。

 
いやー。

自由な感じで面白いですよ。

 
神様が顔を洗ったら神様が生まれたとか、

簡単に神を殺す神様とか、

だまし討ちする神様や皇族とか、

見た目がかわいいという理由だけで求婚する天皇とか、

兄弟や親族を殺す天皇とか…(笑)

 
自由というか

素直というか。

 
もっとこう

難しいお話といいますか、

日本素晴らしいアピールなのかなあと思っていましたら、

全く違いました(笑)

 
面白いですよ。

ぜひ読んでみてください。

 
 
なぜこの話をしたのかというと、

1億円プロモーションと共通点があるからです。

 
ビジネスと日本神話って

まるでつながりがなさそうなんですが、、、

そうでもないんですよ。

 
 
短期間に1億円を売り上げてしまう方は、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実に自由です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

それと、

自分の感情や感覚に素直です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
古事記に出てくる神様と

ちょっと似ています。

 
顔を洗っても神様を生みませんけども。

 
 
まあ、、、ときとして

周囲の人間を振り回しますが(笑)

にくめない人という印象です。

 
決して、

ワガママ放題で人に迷惑をかける人

という意味ではありませんよ。

 
 
古事記はアタマで考えすぎると

全く理解できずイライラするかもしれません。

 
簡単に人を殺すし、

登場する神様や人の名前が多いですし。

 
「なんじゃそりゃ」と。

 
まあ、神話っていちいちアタマで考えて

読むものでもないかと思います。

 
「そういうものだ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と受け止めてみるのがよいかなあと思います。

 
現代の我々とは大きく異なる価値観もあるでしょうが、

逆に古事記の側の視点で言えば

「そっちこそ不自然」

と思われるかも(笑)

 
 
1億円プロモーションの方も同じです。

 
決めたことをすぐにひっくり返す人、

自分で言ったことを忘れてしまう人、

なかなか連絡がつかない人、

無茶ぶりする人、、、

 
ビジネスの一般常識からは

だいぶ離れている人も多いですよ(笑)

 
ビジネスの進め方にこだわる人には

なかなかストレスフルです(笑)

 
でもねえ…、

彼らは実に楽しそうにやっているし、

マジメに勤労する人の10分の1の時間で

10倍の成果を上げているイメージです。

 
 
なんか吹っ切れますよ(笑)

「これでいいのね!?」と。

 
 
勘違いして欲しくないのですが、

マジメに勤労するのがダメだという

わけではないのです。

 
マジメに勤労するのが当たり前だと

盲信しているのが

(あえて言うなら)問題なのです。

 
 
マジメにやってきた人にとっては、

ちょっと罪悪感や抵抗があるかもしれませんが

実は今回ご紹介したような、

 
一見するとルーズな人も

楽しく大活躍している!

 
ということを覚えておいて頂ければと思います。

 
 
あ、そうそう。

 
1億円売るような人で、

自分を抑えて八方美人で振る舞う

という人はゼロです ^-^

 
明るく図々しい人が多いかなあ(笑)

 
(繰り返しますが、単なるワガママな人ではありません)

 
 

あなたは、「破ってみたいルール」ってあります?(笑)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今日は家でまったり。

 
昨日、甥っ子と8時間くらい遊んだ影響か

ふとももが筋肉痛…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ