倉林です。

 
 

明後日ですが、

池袋にてたまごランチ会を開催します!

よかったらぜひ。

https://www.facebook.com/events/192509181544310/

 
 

さて、

「思うように進まなくて…」

という相談を頂くことがあります。

 
思うように、ということは

何らかの計画があるのかと思いきや、

計画を立てていないケースがほとんどです。

 
「いつまでに何をしたいのか?」

と質問してみても、

「来月に勉強会とか…」

のように勢いがありません(笑)

 
どこか他人事で、

誰かに言わされている感じです。

 
 
やりたいことや、

そのためにやることが

ほぼ決まっていないんですよね。

 
非常に曖昧なんです。

 
これでは動けません。

 
 
それなのに

結果だけ求める気持ちが強くて

焦るわけです。

 
そりゃあ焦るわ。

 
 
「思うように進まなくて…」

と言う方は、

やりたいことはないけれど

結果だけ欲しいという方が多いです。

 
これすんごい矛盾なんですよね。

 
とりあえず結果だけ欲しいって(笑)

 
 
「そんな都合のいい話があるわけないじゃん(笑)」

と思うかもしれませんが、

本人には分からないものです。

 
 
なぜこんなことが起こるのかというと、、、

今の自分がイヤだからです。

 
今の自分がイヤだから

今すぐに変わりたい。(結果だけ得たい)

 
でも、

やりたいこともよく分からないし、

やりたいことがあっても

自分にはできる自信がないし、

もうこれ以上傷つくのもイヤ、

と思ってしまいます。

 
 
「こうなりたい!」

というエネルギーに比べて、

「こうなりたくない!」

というエネルギーが強すぎるのです。

 
気持ちは分かりますよ。

 
僕だってそう思っていた時期はありますから。

 
 
ただ、、、

「オムレツじゃないものを食べたい!」

とオーダーを出してみたところで

「では何を食べるのか?」

は全く別の問題ですからね…。

 
いつまで経っても焦りは続きます。

 
 
「思うように進まなくて…」

と焦る人は

計画を立てない、

と書きましたが、

それはあくまで表面的な事象です。

 
「こうなりたくない!」ベースで考え始めると

陥ってしまいます。

 
この状態の人に計画を立ててもらっても

あまり意味がありません。

 
ゴールが曖昧ですからね。

 
 
計画なんてどうでもいいから

「こうなりたい!」ベースで考え始めると

動きやすくなりますよ。

 
 
でも、、、

どうしてもやっぱり

「私にはできないかもしれない」

「どうやったらいいか分からない」

という思いがアタマをよぎるでしょう。

 
実のところ、

「そこまで苦労して変わりたくはない」

(=今の自分を認めて欲しい)

ということなら、

変わる必要なんてありません。

 
(起業や結婚は義務ではありません)

 
 
そうではないのなら、

「やるかどうかを決めるのにアタマを使わない」

のがポイントです。

 
ある意味でバカになって、

「やりたいからやる」

「やりたいことを片っ端からやってみる」

と、

「あ、こんな感じか♪」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と行動が加速します。

 
 
僕はグアムで逆バンジーに乗ったのですが、

 
この話をすると

ものすごいオーバーなリアクションをする方もいますが(笑)

 
やったことと言えば、

「お金を払って列に並んだ」だけ

なんですよね。

 
ほとんどの行動には

決意なんていりません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
ムリに決意しようと思うと、

「決意が必要なんだよね。あれ? 決意って何だっけ?」

「死んでもいいという決意?」

「すみません。決意できてないから降ります」

となってしまうかもしれません(笑)

 
 

あなたは、(いい意味で)バカになっていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

いい意味でバカというのは

決して受け身ではありません。

 
前向きでアクティブなバカです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ