倉林です。

 
 

いやー。スゴい動画を教えて頂きました!

これは必見です!!!

https://youtu.be/n8O3svhKLEs

 
この方の他の動画は激しく好みが分かれそうですが(笑)

↑の動画はぜひぜひ見てみてください。

 
あっという間の40分です。

 
 

さて、

カレンダー、

タスク管理ツール、

キッチンタイマー。

 
この共通点って何だと思います?

 
色んな共通点があるかと思いますが、

「忘れられる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という点をご紹介したいと思います。

 
他にどんな予定があるのか、

他にどんな作業をするのか、

今の作業はどのくらいするのか、

忘れられるということです。

 
 
例えば、

カレンダーの場合。

 
ある案件について

まだ漠然としていて計画が決まっておらず、

「いったいどうしよう…」

といつも不安に思っているのなら、

 
月曜日の10時から11時までを

カレンダーで塗りつぶしておいて

いざその時間になったら計画について考えればOK。

 
それまでは忘れていていいわけです。

不安から解放されます。

 
いつ考えるのかを決めずにいるから

どうしようと不安に思ってしまいます。

 
 
次に、タスク管理ツールの場合。

 
分かりやすいのは定期タスクです。

 
毎週月曜日に取引先に報告をするなら、

それをタスクとして登録しておけばOK。

 
登録しておかないと、

月曜日の終わりになって

「やべえ! 忘れてた!」

と焦るかもしれません(笑)

 
1回だけのタスクなら忘れることは少ないかと

思いますが、、、

定期タスクって忘れがちになりますからね…。

 
いったん定期タスクを登録しておけば、

あとは忘れてしまって大丈夫です。

 
タスク管理ツールから通知が来るので、

「あ、今日は報告の日か」

と気付けます。

 
そうしたら着手すればOKです。

 
 
最後にキッチンタイマー。

 
「15分だけ読書しよう」

と思うなら、

キッチンタイマーを15分にセットして、

読み始めるだけです。

 
「15分」という時間は

もう忘れてしまってOKです。

 
15分経ったら、キッチンタイマーが

ピピピ…と鳴りますからね。

 
そうしたら読むのを止めるだけです。

 
 
実際にやってみると

よーく分かるのですが、

この「忘れられる」という安心感は

とても快適です。

 
 
それと、

「忙しい(時間がない)のは幻想だったんだなあ」

と気付けます。

 
ちょっとの間であっても

時間のことを忘れることができれば、

時間に追われる感覚がなくなります。

 
この間は忙しいとは思えません。

作業に集中できます。

 
そして、

やることが減ったわけではないのですが、

なぜか作業が進むため

時間の余裕が生まれます。

 
時間がないから作業が進まなかったというのは

幻想だったのだと気付いてしまいますね(笑)

 
 
僕たちは情報や締め切りや判断に

追われがちです。

こうなると脳がパンクして

本来の能力を発揮できなくなってしまいます。

 
ぜひ「忘れる」という考え方を

知っておいて頂ければと思います!

 
 
対外的には

「忘れないために」

ツールを使うのですが、

自分のためには

「忘れるために」

ツールを使います ^-^

 
 

あなたは、忘れられる仕組みを持っていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

昨日、バラをいただいたのですが、

花瓶がなかったので

ウィスキーの空き瓶にさしておきました(笑)

 
安定感があっていい感じです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ