倉林です。

 
 

久しぶりに連絡が来た方から、

「卵料理を食べましょう!」

とお誘い頂き、

卵かけご飯(TKG)食べ放題のお店に行くことに(笑)

 
 

さて、

今回は

「わかっちゃいるけど行動できない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という場合に役立つ考え方をご紹介しますね。

 
メンタリストDaiGOさんの本からです。

 
====================
1) 減らしたい行動は、実行に必要な手間を増やす。

例:お菓子を戸棚の奥にしまっておく。

 
2) 増やしたい行動は、実行に必要な手間を減らす。

例:ベッドの横にシューズを置いて、ランニングしやすくする。

 
3) もっとも増やしたい行動は、完全に自動化する。

例:野菜の定期宅配を頼んで、野菜を食べる量を増やす。
====================

 
参考:
『週40時間の自由をつくる 超時間術』
https://amzn.to/2Hx16Pb

 
 
DaiGoさんの本はどれもオススメですが、

これも超オススメです ^-^

 
ぜひ読んでみてくださいね。

 
 
「決めたことをできないのは悪いこと」

という風潮が

ちょっと前まであったような気がしますが、

今はモノも情報も多すぎて

誘惑がたくさんありますよね。

 
 
つまり、

今までよりも意志力がより必要とされています。

 
こうなると、

意志力だけではなかなか

太刀打ちできないでしょう。

 
意志力だけで頑張ろうと思っても

かなり難しいですよね。

 
 
ですので、

なるべく意志力を使わなくても進むように
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

考えたらよいかと思います。

 
意志力を使わなくてはいけないという

義務やルールなんてありませんし。

 
 
特に、

あまり気が乗らないことについては

工夫したらよいと思います。

 
あ、そうそう。

 
「やりたいことをやろう」

という風潮が最近は強いような気がしますが、

これ自体は僕も大賛成なのですが、

だからといって

「やりたくないことは一切やらない」(放棄する)

のは違います。

 
放棄した「やりたくないこと」は

他の誰かに押し付けられてしまいますからね。

 
掃除当番だけどイヤだから放棄してしまっては

他の誰かに掃除当番が押し付けられてしまいます。

 
(ホウキと放棄がかかってます。微妙に)

 
 
だからといって、

苦労しなさいってことでもないんですよ。

 
目的は苦労すること、ではありませんからね。

 
意志力に依存せずにスイスイと進む
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のがよいのではないでしょうか。

 
そうすれば

意志力はまだ残っているわけですから、

また他の「やりたいこと」もできますものね。

 
 
ラクをすることに罪悪感を持つ方もいますよね。

 
周りから

「ラクをしようとするなよ」

と言われ続けると、そうなります。

 
でもまあ、

このひとたちの言い分は

単なる嫉妬です。

 
忘れましょう。

 
 
目的は苦労することでもないし、

ラクをすることでもありません。

 
「え!? どっち!?」

と戸惑うかもしれませんが、

どちらでもOKです。

 
あくまで手段ですからね。

 
 
今回ご紹介したDaiGoさんの考え方も、

手法の一つとして

活用できそうなら活用してみてくださいね。

 
====================
1) 減らしたい行動は、実行に必要な手間を増やす。

2) 増やしたい行動は、実行に必要な手間を減らす。

3) もっとも増やしたい行動は、完全に自動化する。
====================

 
 

あなたには「わかっちゃいるけど行動できない」ことはありますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

目玉焼きのピンバッジを買ってみました(笑)

明日からしばらく東京なので、

受け取るのは約1週間後(泣)

 
https://item.mercari.com/jp/m89677678081/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ