倉林です。

 
 

秩父に帰ってきて2日目。

山菜の天ぷらが美味しい… ^^

 
 

さて、

前にも書きましたが、

占いで「100歳まで生きる」と言われてから

その気になっております…(笑)

 
「おお、たしかに生きそう!」

と思ったものです。

 
「ただし、

60歳くらいで1回入院します」

とも言われましたが、

全く気になりませんでした(笑)

 
「いやー、でも100歳まで生きるんでしょ?

全然いいですよ」

とだけ思いました(笑)

 
 
でもね、

いまだに覚えていますが

 
起業して2年目の2010年頃は

将来がまったく見えず、

「60歳まで生きられたらいいかな」

と思っていました。

 
長生きするのがイヤだったのです。

 
サラリーマン時代には

家と会社の往復の毎日がイヤで、

暴飲暴食を繰り返して体重が今よりも20kg多く(笑)

血糖値やら血圧やら

色んなところに問題があって、

「60歳まで生きられるのかなあ」

と思っていました。

 
 
それで、

同一人物が数年後には

毎日卵をたくさん食べながら

「そりゃ100歳まで生きるでしょ」

と思っているわけですよ(笑)

 
しかもわりと健康体で。

 
僕は20代のときよりも

40歳の今の方が

圧倒的に健康体です。

 
卵はご存知の通りよく食べていますが(笑)

それ以外はたいして工夫してないんですけどね。

 
運動もしませんし。

 
 
「病は気から」と言われますが、

結果を左右するのは

本当に「気の持ちよう」だと思います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
たとえ健康に気を付けて

いい食材を摂っていたとしても、

気持ちが悲観的だったなら

健康とは程遠いでしょう。

 
逆に、

たまにはジャンクフードを食べたとしても

いい意味で自分の欲望を解放したり

人生を楽しんでいたりする方が

健康に近いのではないかと思います。

 
健康的な食品を摂ったから全てOKで、

ジャンクフードを摂ったから全てNGって

ことはないかと。

 
 
もっとも、

実際には

悲観的なときには自分を大切にできないので

不健康になるような行動を

自然と取ってしまいますし、

 
人生を楽しんでいるときには

自然と自分を大切にして

健康になるような行動を取ります。

 
 
ビジネスで言うなら、

○○という手法をやったから全てOK

なんてことはないんですよね。

 
例えば、

「メルマガやステップメールを書いたらいいよ!」

と言われて

書いたとしますね。

 
悲観的だったら大した効果は得られません。

 
読者が増えないとか

書くのがツラいとか

色んなグチを言って、

つまり、

悲観的な側面だけを見て、

いつ諦めようかと考えるようになります。

 
諦めるきっかけを探し始めます。

 
 
もし楽しんでいたなら、

「60歳で1回入院するらしいけど、

100歳まで生きるのは決まっているし

(←本当は決まっていませんが、そう思い込める)

まあいいんじゃない?」

と思うのと同じように、

 
「読者が0人でも反応がなくても書こうっと。

そのうち増えるしね」

(実際は、増えるのではなく、増やす行動を自然と取る)

と諦めずに行動するようになります。

 
諦めずに、と書きましたが、

諦めるかどうかなんて考えませんね。

 
そもそもその考え自体がありません。

 
 
結果を作りたかったら

「気の持ちよう」を整える
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことが重要です。

 
なんでもいいんですけどね。

 
自分なりのお決まりの環境や儀式があると

よいのではないかと思います。

 
ちょっと古いですが、

五郎丸選手のルーティーンみたいにね。

 
 

あなたは、どうやって「気の持ちよう」を整えますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

メルマガやFacebookで卵キャラを

全開で出すようにしたら、

合コンのお誘いが増えました…(笑)

 
誘いやすくなったみたいです。

 
まあこれは一つの例ですが、

専門知識だけじゃなくて

他の面も出すとよいかと思いますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ