倉林です。

 
 

秩父はさきほどまで雨が降っていたのですが、

たまに雨が降るといいですね。

 
何だか気分が落ち着きます ^^

 
 

さて、

ホリエモンの本に書いてあったことで

「確かに!!!」

と思ったことをご紹介します。

 
何かというと、、、

 
「好きになったから没頭するのではない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

没頭したから好きになるのだ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というメッセージです。

 
いやこれホントです。

 
 
「好きなことが見付からない…」

「やりたいことが見付からない…」

と嘆く方は多いのですが、

そりゃ当たり前なんですよね。

 
好きにならないとダメだと思っていると

永遠にさまよい続けます…(笑)

 
 
没頭したから好きになっていくわけです。

 
繰り返しますが、

好きかどうかは関係なく、

やりたいかどうかも関係なく、

没頭したから好きになっていくわけです。

 
 
没頭というと

「いやあ自分はそこまで没頭していないし」

と謙遜する方が多いのですが、

10年とか

一つのことを続けている時点で

没頭していると言えますよね(笑)

 
(10年じゃなくてもいいですが)

 
 
それと、

「自分は10年間やっているけど、

好きではない」

と言う方もいるでしょう。

 
これね、

もうちょっと(いや、かなり)

掘り下げてみた方がいいです。

 
あるいは

細かく区別してみた方がいいです。

 
ほんの一部がイヤだからと言って、

十把一絡げにして

今の仕事が全部イヤだと決めつけるのは

もったいないです。

 
冷静にきっちり分けましょう。

 
 
10年も続けていたら、

そりゃあ細かいところがイヤになるでしょう。

 
業界の慣習がイヤだとかね。

 
でも、

実際に紙に書き出してみると

分かると思いますが、

イヤな点なんてそんなにいくつもないんですよね。

 
そうでなかったら、

10年も続きませんって。

 
 
もし10年などある程度長い期間

続けていることがあるのなら、

今の仕事の一部をちょっと変えて

自分好みにするとよいのではないかと思います。

 
隣の芝生は青いと言いますが、

安易に他の仕事に手を出そうとしないことが

本当に重要です。

 
(僕の経験談からも)

 
本当にやりたいのなら、

もちろんいいんですよ。

 
そうではなくて、

今がイヤだからという理由では

もったいないです。

 
今の仕事を一部アレンジしてみるのが

よいかと思います。

 
 
「10年やっていることなんてないよ!」

という方もいますよね。

 
10年というのはあくまで参考例なので、

何年でもいいのですが、

まずは没頭してみることが重要です。

 
これがスタート。

 
やりたいことがあるのなら

それに没頭すればいいですし、

そうでないのなら、

 
「他者から紹介・依頼された仕事に没頭」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

してみるとよいのではないかと思います。

 
やりたくないとか

やったことがないとか言わずに。

 
「それ意味あるの?」

「それどうお金につながるの?」

とか不安になるかもしれませんが、、、

 
物事も始まりってそんなものです。

 
逆に、

最初からうまくいきそうなものって

大したことないです。

 
 

あなたは、何に没頭していますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今月、たまごランチ会を開催します!

 
4月25日(水)です。

場所は検討中ですが(笑)

 
よかったらぜひご参加ください。

残席3名です。

https://www.facebook.com/events/192509181544310/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ