倉林です。

 
 

数日ぶりの秩父!

 
大きなディスプレイのiMac、

座り心地バツグンのアーロンチェアは

やっぱりいいなあ。

 
作業に集中できます。

 
 

さて、

「成果が上がるのはどんなタイプ?」

と、

色んな人に聞いてみると、

「素直」
 ̄ ̄ ̄ ̄

と返ってくることが多いです。

 
オススメされた本をすぐに読んでみるとか、

オススメの情報をすぐに調べてみるとか。

 
自分の意見にこだわりすぎず、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

とりあえずやってみてから判断できる人です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
「分かりません」

「できません」

「やったことがありません」

とだけ言って終わらせる方とは

全く別モノです。

 
分からないけどやってみる、

できないと思っているけどやってみる、

やったことがないけどやってみる、

というタイプです。

 
本当のところは

やってみないと分からないですからね。

 
 
言い方を換えれば、

「ノリが軽い」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
もちろん、

「軽薄」という意味での

ノリが軽いということではありません(笑)

 
やるかどうかで悩むのは時間のムダ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

だと思っているということです。

 
 
ここで注意して頂きたいことがあります。

 
それは、

明らかにイヤだと思うのなら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

やらないという選択肢もある
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
 
明らかにイヤだと思うならやらなくてもいい、

とは言いません。

 
細かい表現ですが、

やらないという選択肢もあります、

です。

 
主体は自分にある
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことが重要だからです。

 
 
ここまでの文章を表面的にとらえてしまうと

次のようなことを思いがちです。

 
「自分のアタマで考えることを放棄して

言われたことをやればいいのね」

「自分で考えたり調べたりせずに

何でも聞けば教えてくれるのね」

「とりあえずYESかはいと

答えておけばいいのね」

と(笑)

 
表面的にはノリが軽くて

素直に見えるかもしれませんが…。

 
実は全く違います。

 
ただ流されているだけです。

自分の意志で流れに乗るのなら

よいのですが。

 
 
「素直」というと、

たまに

「素直になれよ!」

という使い方をする方もいますよね。

 
この場合に使う「素直」と、

今回ご紹介している「素直」とは

全く異なりますよ。

 
「素直になれよ!」

と言うときは、

「黙ってオレの言うことに従えよ!」

と言いたいだけです(笑)

 
便利な表現ですよね…。

 
 
成果が上がる「素直」とは、

「自分の好みや本心に素直である」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
色々と課題はあるように思えるけれど、

自分の好みや本心では

やってみたいと思うから

とりあえずやってみる!

という感じでしょうか。

 
 
繰り返しますが、

主体は自分ですので

自分で選ぶことが本当に重要です。

 
 

あなたは、「素直」ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

ちなみに、

自宅のキーボードもお気に入りです。

 
2万円です(笑)

https://amzn.to/2GzJ4yy

 
一見高いのですが、

2010年3月から使っていますので

もうじき8年です。

 
ふつうに今も使えますからね。

すんごい安い買い物です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ