倉林です。

 
 

名古屋駅近くのホテルから

お送りしております!

 
 
今日は熱田神宮を参拝した後、

トヨタ産業技術記念館へ。

 
さすがに歩き疲れました(笑)

 
 

さて、

明日はたまたま予定がないので

伊勢神宮に行ってこようと思います。

 
ただ、、、

詳しい人に聞いてみたら

移動が大変そうなので

気が重いです…(笑)

 
まあ、

読書でもしながら

行ってこようかと思います。

 
 
仕事とは直接関係ないと言えば

関係ないのですが、

仕事と関係あることだけやっていても

すぐ頭打ちになりますからね。

 
 
それでは今日も

ホリエモンの本からご紹介しますね。

 
====================
ここでアイデアを生み出すトレーニング法も

伝授しておこう。

それは「よく遊ぶ」ことに尽きる。

発想力を鍛えて、自分の価値を上げていこうと

思ったら。

意図的に仕事を減らし、

「オフ」を増やして遊んで暮らすべきなのだ。

長い目で見ると、

そのほうがペイすることが多い。

 
鶴巻温泉(神奈川県)にある「元湯 陣屋」さん

(通称「陣屋旅館」)をご存じだろうか。

陣屋さんは旅館なのに、

平日2日間を定休日にしている。

 
(略)

「すし処 ひさ田」の大将の話も面白い。

(略)

岡山まで全国から食通たちが集まってくる

隠れた超名店だが、「金・土・日」の

3日間しか営業していないのだ。

 
それ以外は気になるお店を食べ歩いたり、

ゲストシェフとして寿司を握ったり、

他の飲食店とコラボレーションをしたりと

自由な活動をエンジョイされている。

 
(略)

串カツチェーン「串の坊」代表取締役社長、

天然ふぐ専門店「浜藤」オーナーシェフの

乾晴彦氏も実にユニークだ。

 
「浜藤」は、天然物のふぐが獲れる冬場の半年

(10 – 3月)は毎日営業するものの、

それ以外の半年は休業する。

ただしシーズン中の乾氏は、

全力を尽くして売上を上げる。

 
(略)

そして串カツチェーンのほうは、

銀座で1年間のうち、

1週間のみ特別なコース料理を

自ら揚げるというパフォーマンスで、

4ヶ月分の店舗売上を叩きだすらしい。

(略)

それ以外の時期は、

勝手気ままに世界を放浪して美味しいものを

追求している。

 
(略)

思い切って「週休3日」にする。

もしくは「年休1ヶ月」にする。

 
そんな自由な働き方が、

あなたの発想をより柔軟に、

豊かにしてくれるはず。

 
「自分が本当にやりたいことにリスクをかける」

とは、そういう意味なのだ。
====================

 
参考:
『好きなことだけで生きていく。』
https://amzn.to/2H1jbV6

 
 
「遊ぶ」というと、

サボるとかダラダラするとか

「勤勉でない」イメージがあるような気がします。

 
でもそうではなくて、

本気で遊ぶということです。

 
遊びと仕事の境目がよく分かりませんよね(笑)

見事に両輪になっています。

 
どちらも超重要。

 
仕事よりも本気なんじゃない?

ってくらい(笑)

 
 
軽く扱われがちな「遊び」ですが、

全くそうではないのだと、

上記の文章を読んで頂ければ

何となく分かるかと思います。

 
 
正直なところ、

このレベルで

遊びと仕事を求められたら

しんどいかもしれませんね…(笑)

 
ダラダラやっていた方がずっとラクです。

 
好きではない遊びや仕事だったら。

 
 
本気で遊ぶ、

というとなかなか

レベル感が分からない場合もありますが、

 
今回ご紹介したように

「1年の売上げを半年で上げる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことを想像して

ワクワクするのなら

「本当にやってみたいこと」

なのかもしれません!!! ^-^

 
逆に、マイペースにやりたい

(適度にダラダラしたい)

と思うのなら、

本当はやりたいことではないのかもしれません。

 
 
一つの目安として

お使い頂ければと思います。

 
 

あなたは、「1年の売上げを半年で上げる」

(半年は本気で遊ぶ)

ことを想像して、

ワクワクしますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

先ほど万歩計を見たら、、、

16,427歩も歩いていました(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ