倉林です。

 
 

今日は品川で打ち合わせの後、

1週間ぶりに秩父に帰ってきました。

 
ここ数日は、

プロモーションのIT担当が3件と

自社セミナーがありましたので

かなーり慌ただしい感じになっておりました。

 
秩父は落ち着くわあ…。

明日はたまっている作業を一気にやっつけます!!!

 
 

さて、

僕がたまに言われるのが

「くらさんは出し惜しみしませんよね!」

ということ。

 
 
「ここから先は有料講座で」

「ここから先は個別コンサル生にしか教えない」

というスタンスではなくて、

「惜しみなく与えてくれますよね」

という意味です。

 
 
これにはいくつか理由があります。

 
 
一つは、

僕自身が

どこまでなら言ってよくて

どこから言ってはいけないのか

線引きが苦手であること(笑)

 
だからつい喋ってしまうということ。

 
これは堂々と言うことでもないですね(笑)

 
 
もう一つは、

自分が線引きされたときに

イヤだったなあという思いがあったから。

 
作業が発生するとか

機密情報扱いの情報だったら、

もちろん与えなくてもよいと思いますよ。

 
お金を取ってよいでしょうし、

伝える人を厳選するのがよいでしょう。

 
そうではなくて、

高額講座や個別コンサルに進むかどうかの

判断に必要な知識だったら

十二分に公開しないといけないと思います。

 
(僕個人の考えです)

 
 
それと、、、

もっと大きな理由がありまして。

 
それは

出せば出すほど入ってくる!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

からなんです。

 
これは本当に面白いです。

 
 
また卵のお話になりますが、、、(笑)

 
先月や先々月の「たまごランチ会」で

僕が持っている卵情報を

惜しみなく披露したところ、

 
僕が知らなかった情報が入ってきました(笑)

 
例えば、

アローカナとかいう青い卵があるとか、

北千住においしい卵を売っているお店があるとか、

銀座においしい卵サンドがあるとか。

 
これは嬉しかったですねえ(笑)

 
一瞬で世界が広がりました。

(大げさ?w)

 
僕が卵情報を出さなかったら、

ありえなかったと思います。

 
 
もしも僕が卵情報を閉ざしていたとしたら、、、

僕が卵に詳しくなるためには

自分で調べないといけません。

 
まあ、どうせ調べますけどね。

時間がかかりすぎます。

 
 
卵に限らず、

僕の本業であるITやWebでも同じです。

 
っていうかすみません。

こっちがメインでした。

卵がメインみたいになっておりましたが(笑)

 
 
惜しみなく与えていると、

「じゃあ、こんなことできますか?」

「ウチのサイトを見てもらえますか?」

「こんな情報をゲットしたんですけど、、、」

という相談やら情報がやってきます。

 
出し惜しみしていたら

ありえないでしょう。

 
 
教えすぎたら、

自分でやってしまうから

売上が減るのでは…

と思うかもしれませんが、

 
自分でやってしまう方は

そもそもお客様ではないんですよね。

 
 
出し惜しみしていると

悪評が立って

あっという間に広まりますしね。

 
 
出し惜しみせずに

ガンガン与えたり公開したりすれば

よいと思います。

 
ただし!

これは義務ではないので、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

苦しくなるのなら止めましょう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
自分が一番楽しめるのなら

ガンガン与えたり公開したりすれば

よいかと。

 
出し惜しみしないのが正解なんでしょ?

とか表面的に思っていると、、、

全くうまくいきません(笑)

 
 

あなたは、どこまで公開しちゃいます?

 
(全部公開しちゃえって意味じゃないですよ!)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

品川で「鶏南蛮定食」を食べたのですが、

友人から

「卵が見当たりませんよね?」

「卵がないような?」

というコメントが入りました(笑)

 
間違い探しか!(笑)

 
参考:
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1594173707303725&set=a.232401153480994.63825.100001333343039&type=3&theater

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ