倉林です。

 
 

セミナーが終わって

落ち着いていたら

こんな時間に…(汗)

 
 

本文の前に。

 
今日から始まりました!

 
売上1億円規模のプロモーションの

サポートをさせて頂く中で見えてきた

知見をシェアします!!!

3ヶ月でしくみが完成する!
「魔法のステップメール集客術」
セミナー&説明会
https://www.facebook.com/events/175944629694069/

 
なお、

セミナー&説明会に参加してくださった方には
 
質問に答えるだけで
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

読まれるステップメールのシナリオ(構成)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

が完成する!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「かんたんシナリオ作成テンプレート」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
をプレゼントします!!!

 
 

さて、

今日のセミナーでお話ししたことの

一部をご紹介しますね。

 
何かというと、

LINE@のお話です。

 
世間では

「メールは終わった」

「今はLINE@でしょ」

と言う方が多いのですが、、、

実態は冷静に判断する必要があります。

 
観点としては、

「目的に合っているのか?」

「部分や目先ではなく、全体ではどうなのか?」

ということ。

 
(LINE@に限りませんね)

 
 
「今はLINE@でしょ」

と言う方の根拠は、

到達率や開封率の高さです。

 
ステップメールやメルマガよりは

断然高いよね?ということです。

 
これは確かにその通り。

 
 
特に、

短めの文章で

リッチメッセージも駆使していると

わりと反応がいい(クリックされやすい)気がします。

 
メールよりも断然気軽なツールで、

読者さんから返事も来やすいです。

 
「それ最高じゃないですか!」

と思うかもしれません。

 
 
…実はこの点が落とし穴になります。

 
 
反応がよくて読者と気軽に交流できるなら

いいのでは?と思いますよね。

 
ただ…、

実際に運用してみると分かりますが、

大規模なプロモーションの場合には

現場が疲弊します…。

 
理由は、

あまりに気軽にメッセージが届くからです。

 
この返信対応に追われてしまうのです。

 
 
例えば、

「次の動画はまだ?」

「セミナー会場が分かりません」

「特典はいつ届くの?」

のようなメッセージが何件も来ます。

 
(同じようなメッセージが何件も来ます)

 
このメッセージにコンテンツホルダーが

1件ずつ返信することは

難しいでしょう。

 
他にやることが山積みですから。

 
 
ですので、

専任スタッフを雇う必要があります。

 
メッセージ返信の専任スタッフです。

 
 
普段はいらないと思いますよ。

ある程度、大規模なプロモーションでは

必須です。

 
もしやらないと、

返信が遅れない

または、返信が大幅に遅れてしまうので

クレームの嵐になります。

 
 
いったんLINE@を始めてしまうと、

なかなか途中で止めますとは言いにくいものです。

 
 
ぜひ、

導入する際には

「目的に合っているのか?」

「部分や目先ではなく、全体ではどうなのか?」

を冷静に判断してみてくださいね。

 
意外と、

旧来の方法の方が安く上がる場合もありますので。

 
 

あなたは全体で判断していますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

この新しいプロフィール写真の3枚目が

西田敏行さんに似ているという

コメントを頂きました…(笑)

http://achievus.appassionato.co.jp/2018/03/7713.html

 
あ、ちなみに、この金色の帽子は

「ぐでたま」(たまごのゆるキャラ)です(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ