倉林です。

 
 

今日は久々に近所にある諏訪神社へ。

 
相変わらず誰もいませんが(笑)

いい感じの神社です。

 
http://achievus.appassionato.co.jp/2018/03/7677.html

 
 

さて、

最近、木暮太一さんの本を読んでいます。

 
たとえばこちら。

 
『超入門 資本論』
http://amzn.to/2IjiHKl

『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?』
http://amzn.to/2FKDiZP

 
 
働いても働いても、

給料が上がっても、

ラクにならない理由が分かります。

 
会社勤めの方が読んだ方が

分かりやすいかと思いますが、

僕のような一人起業家でも大いに参考になります。

 
ぜひ読んでみてくださいね。

超オススメです。

(まずはどちらか1冊だけでも)

 
 
給料が上がっても生活がラクにならない理由を

簡単に紹介すると、

そもそも給料は必要最低限の金額だけだからです。

 
贅沢をするためのお金は入っていません。

 
明日も元気に会社に来てくれるための

必要最低限の金額です。

 
 
だから、

給料が上がったとしても、

「その分、部下と飲みに行く機会もあるだろうし、

お子さんにもお金がかかるだろうから」

という理由の必要経費が増えただけなのです。

 
もともと給料が高いところは、

それだけ必要経費も多いはずです。

 
 
給料が高い=生活がラクになる

と連想しがちですが、

実は違うんですよね…。

 
 
本書で紹介されているのは、

日本によくある必要経費型のお話です。

 
アメリカの投資銀行のように

ボーナスが数千万円とかケタ違いの

成果報酬型はまたちょっと違います。

 
成果報酬型だったら

成果が2倍になれば報酬も2倍になります。

 
 
必要経費型の場合はこうはいきませんよね。

 
たとえ成果を2倍上げたとしても、

一時的に報酬をもらえるか、

手当がちょっとつくくらいです。

 
表彰されて終わりかも(笑)

 
 
成果報酬型のビジネスに転向するのも手ですが、

ほとんどの方は必要経費型がメインでしょう。

 
起業すれば価格や報酬を自由に決められますが、

あまりに価格を上げると

(価格のわりに必要経費が少なすぎるので)

世間では「ボッタクリ」と呼ばれるものになります。

 
 
かといって、

必要経費型で頑張り続けるのは

しんどいものです。

 
 
ですので、

「資産を築く」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことが重要になってきます。

 
別に、不動産だけではありませんよ。

 
自身のかわりに働いてくれるもの、

価値を生み出してくれるもの、

くらいの意味です。

 
ブログだっていいし、

コミュニティだっていいし、

経験だったいいのです。

 
これらを日々積み上げていくこと。

 
今やっていることを肩代わりしてもらう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

仕組みをどんどん増やしていく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
 
繰り返しますが、

投資をしろってことじゃないですよ。

 
むしろ逆で

今の仕事の中で資産化していく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
同じ年収1,000万円でも、

朝から晩まで働いてヘトヘトなのと、

コツコツ資産化してきて

1日数時間だけ働けばいいのとでは、

全く違います。

 
 
資産や投資という言葉を持ち出すと、

今の仕事を切り離して捨てようとする方がいますが…、

もったいないので止めてくださいね。

 
今の仕事の中で資産化していくことを

まずは考えてみるのが

最短です。

 
特に10年以上続けているのなら。

(5年くらいでもいいけど)

 
既に積み上げているものがありますからね。

それをカタチにしていくだけです。

 
 

あなたにはどんな資産がありそうでしょうか?

 
(あるいは、今後作れそうでしょうか?)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

東京の事務所の冷蔵庫には

卵を1パック常備しているのですが、

「いつも1パックあるなあ。

卵好きと言いつつ、食べてないじゃん」

と思われていることでしょう。

 
しかし!

 
1パック食べて、

また1パック補充しているのです(笑)

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ