倉林です。

 
 

そういえば、

卵は生のまま冷凍保存できます!

 
自然解凍して

目玉焼きや卵かけご飯にしてみてください。

 
黄身の食感が面白いですよ!

 
 

さて、

2012年から2013年くらいは

自己投資と称して

色んなセミナーに参加しました。

 
能力開発とか自己啓発とか言われるセミナーです。

 
それまで参加したことがなかったので

本当に衝撃的でして、

「この類のセミナーに参加したら

売上が上がるかも!」

と思って、集中して学びました。

 
1年間で300万円くらいは

使いましたねえ。

 
 
それでその投資の結果はどうだったのかというと、

売上はほぼ変わっていません(笑)

 
そりゃまあ受講生仲間から

仕事を発注頂くことはありましたが、

全然アテにはできないレベル。

 
 
投資としてはダメですね。

 
「ダメということはないでしょう」

「いい点を見ましょう」

という優しい見方もありますが、

投資としてはダメです。

 
目的が「セミナーに参加すること」

だったらOKですが、

自己投資だと思って参加していますからね。

 
 
この点を曖昧にして

現実逃避してしまうと、

どんどん現実逃避がうまくなります。

 
僕がまさにそんな感じでした…。

 
2014年から2015年くらいは特に。

 
 
ここまで読んで頂いて、

「能力開発や自己啓発はダメなのか…」

と思うのは早計です。

 
めちゃくちゃ成功されていて自由な方も

参加していますからね。

 
今の僕から冷静に見ても

スゴい人だったなあと思います。

 
ただ僕の場合には

あんまりリターンが得られなかった

というだけなんですよ。

 
 
では、

この差は何なのかというと、

この2点かなあと思っています。

 
====================
1) 主体性を持つ、自立する
2) 理解しようとする
====================

 
 
1) 主体性を持つ、自立する

 
「何かが自分を変えてくれる」

「自分は弱者なので誰かが必ず助けてくれる」

「自分の主張は必ず通る」

「お金を払ったのだから変われるだろう」

と思っていると、

まず何も変わりません。

 
積極的には行動しませんからね…。

 
協力はいけないのかと思うかもしれませんが、

自立した人が協力を求めるのならアリですが、

そうでないのなら協力ではなく依存です。

 
 
僕もそうでしたが…、

主体性を持っていない人に対して

主体性を持てと言ってもピンと来ません。

 
まずは、

「当然の権利」だと思っていることを

むやみに行使するのを止めたり、

自己正当化や他者批判を

止めてみるとよいかと思います。

 
 
2) 理解しようとする

 
言い方を換えると、

「よくわからないものに手を出さない」

「よくわからないままやらない」

「鵜呑みにしない」

ということです。

 
よくわからないものに手を出してもいいのですが、

少なくとも「やりながら理解しようとする」

ことが重要です。

 
自分のアタマで考えて理解しようとする

ことです。

 
はなから諦めて、鵜呑みにするのはNG。

 
 
で、

ウェブサイト制作も同じなんですよね。

 
「ウェブサイトがあったら売上が上がる」

「ウェブサイトはよく分からない」

と思ったままの人は

成果が上がらないのです。

 
苦手だろうが何だろうが、

自分で考えようとする人は

いずれ成果が上がります。

 
 
今回お伝えしたかったのは、

「自分の人生は自分で切り開く」

ということです。

 
セミナーやウェブサイトという方法がなかったとしても

全くおかまいなしで、

他の方法を探すということです。

 
なくても成果を上げている人はたくさんいますしね。

 
セミナーやウェブサイトがなかったら

不安になる…

というのは何かが違うのです。

 
 
でもまあ、

学びのチャンスとして活用できますよね。

 
「あ、自分は何かにすがろうとしている」

と気付けますからね。

 
 
「どっちやねん!」

と思うかもしれませんが(汗)

問題なのは

安易に正解を求める心

(失敗したくない、考えたくない)

なんです。

 
 

あなたが「コレがあったら安心」だと

思っていることは何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

あ、卵がなかったら…(汗)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ