倉林です。

 
 

昨日はキャッシュフローゲーム勉強会でした!

 
お金についての勘違いや思い込みが浮き彫りになり、

「これは知っていたら人生変わるなあ…」

「もっと多くの人に参加して欲しいなあ…」

と強く思わされました。

 
体感しないと分からないので、

「これはスゴい! ヤバい!」

としか言えませんが…(笑)

 
またご案内しますね。

 
 

さて、

たまーに言われるのが

「倉林さんに恩返しできるよう

頑張りますね!」

「今はムリだけど、

倉林さんのサービスを買えるようになりますね!」

ということ。

 
特に、

無料や格安の勉強会にお越しくださった方に

言われます。

 
何だか、

僕から受け取りすぎて

お返ししたくなるみたいですね。

 
とても嬉しいし、

ありがたいお言葉です。

 
 
嬉しいんですけどね、

「それは違います」

とあえて言わせて頂きます。

 
だって、

そんなこと僕は望んでいないのです。

 
僕は、

「あなたのビジネスに活かして欲しい」

「あなたのお客様のために使って欲しい」

と思っています。

 
僕に返してもらうために話をしたわけでもなく、

僕に返すことが目的でビジネスをしているわけでも

ないはず。

 
 
あなたから外へ

広げていって欲しいと思っています。

 
なので、

僕に直接戻ってくるのはちょっと違うのですよ。

 
僕に返すことを目的にはして欲しくないなあと。

 
ビジネスが拡大していって

めぐりめぐってたまたま

そのほんの一部が僕に返ってきたなら嬉しいです。

 
 
僕が謙虚なのではなくて、

むしろハードルを上げていますよ(笑)

 
1の成果を僕に直接返すのではなくて、

100の成果を上げてそのうち1がたまたま僕に返ってくる感じです。

(狙ってないけどたまたま返ってくる、くらいの感じ)

 
念のために言っておくと、

僕は返ってくるのを目的として話していませんよ ^^;

 
 
僕に返そうと思ってしまうと

「1」が天井になってしまうんですよね。

 
はっきり言って小さいです。

本当はもっと広がる可能性があるのにね。

 
 
そんなわけで、

僕への恩返しは(嬉しいけど)無しで ^^

 
100の成果を求めてください。

 
成果という言葉が苦手なら、

100倍楽しんでくださいね。

 
僕に返そうとするよりも、

こちらの方がずっとずっとハッピーです。

 
僕も嬉しいです。

 
 
「何だか、くらさんに直接返した方がラクそう…」

とか思わないでくださいね(笑)

 
 
それでね、

「くらさんにお返ししたい」

という気持ちを否定しているわけではないんですよ。

 
その気持ちは、

人として大正解!

だと思います。

 
ぜひ大切にしてくださいね。

 
 
それとは全く別のお話として、

ぜひもっともっと多くの人に影響を広げていって

欲しいなあと思うのです。

 
 

あなたのお客様は誰ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

キャッシュフローゲームで脳が刺激されすぎて

帰りの電車で全く寝ることができず(笑)

 
本を2冊読んでしまいました…(笑)

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ