倉林です。

 
 

今日はちょっぴり早起きして東京へ。

 
銀座でランチ会に参加した後、

豊洲のタワーマンションへ。

なんと45階ですよ!!!

 
Web集客の基礎について2時間お話しさせて頂きました!

用いて頂き、ありがとうございます!

http://achievus.appassionato.co.jp/2018/02/7582.html

 
 

さて、

今回はキャッチコピーについて。

 
この話をすると毎回反応がいいんですよね。

 
今日も、本題とは異なるのですが

キャッチコピーの話をしたところ、

やっぱり食いつきがいい感じでした。

 
 
キャッチコピーによって、

集まるお客様が変わるんですよ。

 
 
ポイントは、

「キャッチコピーではゴールを示す!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
まあ当たり前と言えば当たり前なんですけどね。

 
ついやりがちなのが…、

「現状の悩みを示す」

ということです。

 
例えば、

「○○が苦手な方のための」

「○○で悩んでいる方のための」

とかね。

 
「え!? 何がマズいの!?」

と思いますよね。

 
 
実際にやってみたら分かりますが、

この書き方だと、

「○○が苦手な方」

「○○で悩んでいる方」

が来ます。

 
「よくなりたい!」

「行動したい!」

という前向きな方は来ません。

 
だって、

よくなれそうな気がしないもの。

 
 
逆に、

「本気でよくなりたいとは思っていない」

「本気で行動したいとは思っていない」

方が集まってきます。

 
「ここに来たら私を変えてくれるんでしょ!?」

「あなたは私に何をしてくれるの!?」

「私を手厚くサポートしてくれるんでしょ?」

という方です。

 
ハッキリ言って大変です。

 
 
あえてこのような方々を狙うのなら

アリですが…、

そうではないのなら、

「○○が苦手な方のための」

「○○で悩んでいる方のための」

は止めましょう。

 
ほとんどの方にとって、

負担が大きすぎますからね。

 
 
かわりに、

ゴールイメージを示しましょう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
「○○が手に入る」

「○○になれる」

「○○が分かる」

とかね。

 
これなら、

ともに前を向いて歩めるお客様が

集まってきますから。

 
 
あ、でも、

「ITが苦手でも3日で100万円!」

とか止めてくださいね(笑)

 
本当に誰でもできる「再現性」があるのなら

いいのですが、

ほとんどは極端な誇張表現ですからね。

 
これはダメ。

 
(そんな例をよく見ています…)

 
 
繰り返しますが、

悩みはキャッチコピーには

書かなくてもよいかと思います。

 
というか、

書かないことを強くオススメします。

 
どうしても書きたいのなら、

本文に書いてください。

 
上の方ではなくて、

ちょっとスクロールしたところに。

 
目立たないように、さらっとね。

 
 
かわりに「ゴールイメージ」を示します。

 
このゴールイメージがなかなか浮かんでこないから、

つい悩みを書いてしまうことが多いのですが、

流されないように!

 
すぐに見付かるとは限らないので、

「見込みはどんなゴールイメージを求めているのか?」

をいつも考えるのがオススメです!!!

 
 

あなたの見込み客はどんなゴールイメージを

求めているでしょうか?

 
(可能なら聞いてみてくださいね!)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

起業塾や勉強会でWebの基礎について

お話しします。

 
ちなみに、

今日のテーマは

ウェブサイトで成功するポイント、

失敗するポイントでした。

 
興味のある方はご連絡くださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ