倉林です。

 
 

TV番組「マツコの知らない世界」に

「ガケジョ」(崖女)として

友人が出ていたのにビックリ…。

 
(昨年の話です)

 
友人がテレビに出たことよりも、

崖というネタで出たのがビックリ。

 
卵も出られますね(笑)

 
 

さて、

最近また積極的に読書するようにしています。

 
事務所の近くに図書館があることが分かったので。

 
 
昨日・今日の移動中や待ち時間に読んでいたのは

元外交官・佐藤優さんの本。

 
読みやすいので1冊読んでしまいました。

 
この本には参考書籍が何冊か掲載されていたので

次はそれを図書館で借りてこようかと。

 
こんな感じで、

芋づる式に読んでいきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
自分が興味を持っている本や

必要だと思う本や

タイトルを見て読みたくなる本だけを読んでもよいのですが、

 
それだとかなり浅いし偏るので

あえて「自分では読まないだろうなあ」

という本にも手を出すようにしています。

 
新しい出会いがあって面白いですよ!

人間的な器が大きくなる感じもしますし。

 
 
僕の文章や意見は

「バランスがいい」

と言われることがあるのですが、

この「芋づる式読書術」(いま命名しました)に

その原因があるのかと思います。

 
 
僕はもともとは読書はキライでした。

 
子どもの頃から読書がキライで、

周りには読書家が多かった大学・大学院時代にも

1冊も読んでいません…(笑)

 
読書をする必要性がよく分からなかったんですよね。

 
会社に入ってから、

デキる先輩が漏れなく全員読書家だったので

「本を読んだら僕もデキるビジネスパーソンになれるかも?」

という短絡的な理由で

読書するようになりました(笑)

 
1年で100冊くらいは読んでいたと思います。

 
 
そのおかげで

色んな価値観があることが分かってきて、

「会社を辞めよう」

と思ったわけです(笑)

 
 
「芋づる式読書術」の特色は

「乱読」です。

 
読んだ本に掲載されている参考書籍を読んでみたり、

誰かがすすめている本を読んでみたり、

売れている本を読んでみたり、

有名な本を読んでみたり、

Amazonにオススメされた本を読んでみたり、

ピンと来た本を読んでみたり。

 
もちろん、

どうしても読みたくないのなら

読む義務はありません。

ご自由に。

 
乱読と書きましたが、

「読む前にジャッジしない」

「とりあえず読んでみる」

「テーマを限定しない」

のがポイントです。

 
色々読んでみたらいいと思いますよ。

 
読む前にどの作家が好きなのかなんて

分かりませんからね。

 
 
僕のところには

「自分が何をやりたいのか分からない」

「何をやったらいいのか分からない」

という相談がよく来ますが、

 
「芋づる式読書術をやってみたらどう?」

と思います。

 
半年間くらい色んな本を乱読してみると、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

自分の好みが見えてきますから。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
すると、

「次はこれを読んでみたい!」

と自然と思えてくるはず。

 
そこに

自分がやりたいことのヒントが

隠されているでしょう。

 
特にビジネスでやりたいことを考え始めると、

どうしても

「自分にできるかできないか」(実現可能性)を

考え始めてしまいます。

 
(僕もそうです)

 
読書だったらわりと関係なく好みが見えてきますからね。

 
 
ぜひ芋づる式読書術をお試しください!

 
 

あなたが読んでみたい本はありますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

それにしてもテレビの威力ってスゴいですね。

 
色んなブログに取り上げられていて

これまたビックリ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ