倉林です。

 
 

もう完全に夜に送るパターンに入ってしまった… ^^;

(本当は毎朝8時配信)

 
 

さて、

最近ものすごくもったいないなあと思うことがあります。

 
それは、

「(やり方が)分かりません」

「(本当は何かしら行動しているのに)

何もできませんでした」

という発言。

 
この発言がクセになっていると、

新しい行動を何もしなくなります。

 
想像がつきますよね。

 
 
でも、

本人としては

「現状を変えたい」

と強く思っています。

 
この矛盾はツラいですよね。

 
変えたいし変わりたいけど、

変われないわけですから。

 
もうワケがわからなくなるでしょう。

 
 
「(やり方が)分かりません」

「(本当は何かしら行動しているのに)

何もできませんでした」

と安易に口にしてしまう方は、

実は自分を守りたいのです。

 
こう言っておけば

自分が責められることがないので

傷付かないですからね。

 
目先だけ考えればその通りです。

 
 
ただし、

数ヶ月・数年というスパンで見ると

「なんで私は変われないんだろう」

と思ってしまうでしょう。

 
長い目で見れば

全くの逆効果になります。

 
 
「(やり方が)分かりません」

「(本当は何かしら行動しているのに)

何もできませんでした」

とつい言ってしまう方に

オススメしたいのは、

 
事実を冷静に見る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
 
「分かりません」

ではなくて、

どの部分が分からないのか。

 
本当に100%何も分からないということは

まずないでしょう。

 
正確ではないとしても、

「こんなイメージで理解しています」

くらいはあるはず。

 
 
「何もできませんでした」

ではなくて、

どの部分までやってみて

どの部分ができなかったのか。

 
本当に100%何もできなかったということは

まずないでしょう。

 
少なくとも、

「ちょっと考えてみた」

くらいはあるはず。

 
 
今うまくいっていない状況にある方は

正直苦しいかもしれませんが、

ぜひ考えてみてくださいね。

 
 
これすら考えたくないとか、

かわりに考えて欲しいと思うなら、

もうそのビジネスから撤退した方がいいでしょう。

 
他のビジネスを考えた方がいいです。

(本気で言っています)

 
まずうまくいかないし、

仮にお客様が来てくれたとしても

そのお客様がかわいそうですから。

 
 
今回ご紹介したのは、

答えの出ないことを延々と「悩む」

ということではありません。

 
それはヒマな方がやること。

 
むしろ逆で、

前に進むために「考える」

ということです。

 
悩むのではなく考えることが重要です。

 
 

あなたはこの24時間で、

どんなことを考えてどんな行動をしましたか?

 
(思い込みではなく事実で!)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

今日は気の合う仲間とワイン会でした。

 
前向きな場は楽しい ^^

いつもありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ