倉林です。

 
 

今日は1時間くらい散歩を。

 
長袖のヒートテックを着ていたので

汗だくになりました…(笑)

 
 

さて、

先日読んだ本に

「考えてみます!」

は最も価値の低いコミットメントだ、

と書いてありまして

確かになあと。

 
結局、考えこむだけで

行動できなくなってしまうんですよね。

 
前に進むために考えるのならアリですが、

同じところをグルグル回るだけですからね。

 
 
僕の個別相談でも、

「教えて頂いたことをもとに

自分で考えてみます!」

と一見するとすごく前向きな

発言をする方がいます。

 
そんなとき僕は決まって

こう返します。

 
「考えなくていいです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

調べてください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

お客様にインタビューしてください」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と。

 
 
自分のアタマだけで考えようとする方は

なかなか前に進めなくなりがちです。

 
そもそもそのパターンで

答えが出なくて

僕に相談してきたわけですしね(笑)

 
 
ただし、

正解を教えてもらおう

などと都合のよいことを思っていると

これまた全くうまくいきません。

 
自分で考えないと。

 
このさじ加減が難しいですかね。

 
 
色んな人に意見を聞いてみて、

最後は自分で決める、

という感じです。

 
 
それで、

もし起業したいと思っているのなら

「自分はまだ起業していないので

お客様がいないから聞けない。

それに、商品もないので聞けない」

とか言うのは止めてくださいね。

 
例えば、

「映像制作」をテーマとして

起業したいと考えている場合。

 
お客様になるかもしれない方に

映像制作で何か困っていることはないのか、

活用してみたいアイディアはあるのか、

など聞いてみればよいでしょう。

 
 
また、

映像制作をテーマとして

ランチ会、勉強会、ミニセミナー、相談会などを

開催すればよいでしょう。

 
難しい話はいりません。

初心者向けで。

 
すると、

「○○が分からない」

「○○に活用できそう」

など意見が上がってくるので

商品作りのヒントになります。

 
 
それと…

重要なお話ですが、

「考えてみます!」

と言う方は

好きなことをやっていません。

 
好きなことをやっていたなら、

「考えてみます!」

なんて言わないんですよね。

 
話の途中で

「おお、やってみます!」

と言い残して帰ってしまいそうな感じです(笑)

 
 
「考えてみます!」

という発言がダメだというわけではありません。

 
ただ、

サインの一つだととらえて、

「そもそも何をやりたかったんだっけ?」

と振り返ってみるのは重要かと思います。

 
 

あなたは、「考えてみます!」と言っていますか?

 
(言っていたとしたら、どうしましょ?)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

今日はヤフオクで売れた商品を

ローソンで発送してきました。

 
匿名で簡単に送れるのはスゴいなあ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ