倉林です。

 
 

お客様から卵を戴きました!

「お礼に卵を贈らせてください」って(笑)

http://achievus.appassionato.co.jp/2018/02/7534.html

 
 

2月28日(水) 11:00から六本木ヒルズで

ランチ会を行うのですが、

興味のある方はご連絡くださいませ!

 
会場はこちらです。

「エッグセレント」
http://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00110.html

 
料金は、飲食費込みで2,000円を予定。

ご自身の飲食費のみって感じです。

 
目的はただ卵料理を味わうだけでして、

セミナーは付いていないし何か売るわけでもないので

ご安心を!

(セールス目的での参加はお断りしています)

 
参考までに、前回はこんな感じでした。

女子率高し!!!(笑)

http://achievus.appassionato.co.jp/2018/01/7544.html

 
参加条件は…卵ネタで盛り上がりたい方です(笑)

 
前回は1時間ちょいでほぼ満席になったので

お早めに ^^

 
 

さて、

「本当の問題・課題は何か?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を考えるのは超重要です。

 
 
今回はそんなお話を。

 
僕はシステム開発会社にいたのですが、

システム開発にかかる原価って

ほぼ「人件費」なんですよ。

 
というと、

「じゃあ限りなく抑えられるでしょ?」

とか低く見積もるのは止めてくださいね(笑)

 
それは超ブラック企業の発想です(笑)

 
 
原価が人件費であるとは、

ちょっとした変更(に見えるだけですが)をするのにも

人件費がかかるという意味です。

 
作業が増えれば増えるほど、

人件費はかさみます。

 
当たり前ですけれど。

 
これが面白いくらいあっという間にかさんで、

当初の思惑とは関係なく

すぐに赤字になります。

 
 
原価は作業した分だけかかります。

でも、作業した分だけのお金は頂けません。

 
そんな契約にはしませんからね。

 
ここがポイント。

 
 
ですので、

いかに作業量を減らすか?

が重要です。

 
もちろん、

お客様の問題を解決しつつ。

 
 
単に言われた問題を解決するだけだと、

両立は不可能です。

 
なぜなら、

お客様に言われた問題は表面的だったり

枝葉であることが多いからです。

 
 
言われた問題に一つ一つ対応するのは

モグラ叩きをしているようなもので、

本当にムダが多くなります。

 
そして終わりがありません。

直したい箇所が延々と出てくるんですよね…(笑)

 
分かりやすいところでは、

お客様の要望がコロコロ変わったり

どんどん増殖したりします。

 
 
すると、

当然全てに対応することなんてできませんし、

原価がどんどんかさんでいきますから、

 
システムは完成しないままに解散となり、

「で、どっちが悪いの?」

という議論になりがちです。

 
最近もそんなニュースがありましたね。

 
 
「本当の問題・課題は何か?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を先に考えることが本当に重要です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
お互いの時間やお金、頭脳などを

有効に活用するために。

 
 
システム開発の場合は、

「システムを作る」のが正解だと思っていると

うまくいかないことがあります。

 
もしかしたら、

「そもそもシステムなんていらないじゃん」

「それExcelで解決できるじゃん」

なんてこともあるかも…(笑)

 
 
あなたのビジネス場合なら、

「既にある自分の商品やサービスを売る」

のが正解だと思っていると

同様の結果になるかもしれません。

 
お客様の本当のニーズや課題などを

考えてみるのがオススメです!

 
すんごい画期的なアイディアが生まれるかも!

 
 

あなたのお客様が抱えている本当の問題や課題

は何でしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

甥っ子からハガキが届きました。

初めてです…(嬉)

http://achievus.appassionato.co.jp/2018/02/7530.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ